就労後の聴覚障害者問題F

『パチンコ店で働く人へ』
『新卒就職活動中の人へ』
あなた方はなぜ、パチンコ店で働くのですか? パチンコ店で働く仕事を選んだ理由は何ですか? 誰の為に働くのですか? それは、入社前の頃と変わっていませんか? それとも、パチンコ店の内部事情をよく知った後は、変わりましたか? 自分の生活の為ですか? 家族を養っていく責任を果たすために、自己犠牲になっているつもりなのですか?
パチンコ・チェーン店の拡大、業績右上がりで、将来も困らないと思ったから、パチンコ店に入ることにしたのですか? 将来、店長になれる確率が高い業種だからですか? 他業種よりも給料、待遇がいいからですか? それで自分の夢が叶えられると思ったからですか?
しかし、こんなに恵まれた環境下で働いていても、中には不正・不祥事を起こして、諭旨解雇になった店長だっていました。どうしてそうなったのでしょうか? 本人の意思の弱さが原因なのでしょうか? それとも、会社が原因なのでしょうか? あなたはそれに無関心でいられますか? 無関心のままで、会社から与えられた仕事だけに集中できますか? 無関心のままで、自己中心になれますか? 他人を騙し、いい人ぶることが出来ますか? それが出来ない人には、パチンコ店での仕事は絶対に務まりません。
この職場では、言葉でどんなにきれいに「おはようございます」「こんにちは」「今晩は」と言い、お辞儀をしていても、それは本当に心のこもった挨拶ではないことぐらい、障害者にも見抜けます。そもそも、この職場では半数近くの人が、障害者に挨拶をしません。パチンコ店の内部は、階級組織になっているのです。障害者は、その組織の中で一番下です。協力業者の方よりも下です。まるで同じ会社の人間ではないみたいです。そういう会社組織に入って、中間層からのスタートが約束されているのが、パチンコ店の正社員です。さぞ、気持ちがいいことでしょう。居心地がいいに決まっています。最初から楽な仕事が出来ることが、約束されているのですから。
[PR]

by bunbun6610 | 2016-10-19 18:30 | F.最大手パチンコ店
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line