がんばっても、手話を覚えることが出来ない人

『がんばっても、手話を覚えることが出来ない人』

この記事タイトル、笑い事か?
手話を覚えられない手話学習者を
バカにしているのか?
いろいろと批判を浴びることになりそうだが。

でもとにかく、手話を覚えたくて手話を
一生懸命に勉強しているけど、
結局覚えられなくてやめてしまう人を、
私は時々見かけるのである。

それについて思ったことを書いてみることにした。


通勤電車の中で、黙って手を動かしている
おばあさんがいた。
よくみると、手話だ。
難聴者か? それとも、健聴者の手話学習者か?

電車の中では、ろう者を見かける事もよくあるが、
ろう者と健聴者は明らかに手話が違う。
ろう者の手話は日本語とは違うし、その上、速い。
口型、表情も動くが、それも速い。
だから日本語に翻訳しての読み取りでは難しくなる。

それに対して、難聴者や健聴者は大体、
日本語の語順通りに表わされるので、
読み取りやすい。
電車の中で見かけたおばあさんは、
通勤電車の中でよく見かける人で、
その人が練習していたのは、指文字だった。
私が声出し日本語対応手話で

「手話を練習しているの?」

と尋ねると、おばあさんはうなずいた。
毎日、同じ時間帯に同じ電車に乗って、
一人で一生懸命、手話を練習していた。


ところがある日、そのおばあさんに
会っても、もう手話を練習していなかった。
なぜなのか気になって、

「今日は手話の練習は?」

と聞いた。


おばあさん;
「もうやめた」

私;
「何で?」

おばあさん;
「難しいから」

私;
「でも、手話が必要なんでしょう。
おばあさんは難聴ですか?」

おばあさん;
「いいえ、健聴者です」

私;
「健聴者ですか・・・。
今は健聴者でも、将来、耳が遠くなってくる
ことを想定して、今から手話を勉強されて
いたのでしょうか?」

おばあさん;
「それもありますね」

私;
「手話って、コミュニケーション言語なんですよ。
勉強して覚えるものではないんです。
例えば、あそこ(電車内広告)に貼ってある
英会話ポスターの写真を見てご覧なさい。
一人で英会話の習得練習なんか、
していませんよね。
講師と受講生が向き合っている。
向き合って、自然にコミュニケーションを
している。
そうやって、覚えていくものなんですよ。
一人で勉強して覚えるものではありませんし、
そうやって覚えても、実社会ではあまり
通用しないと思いますよ」

おばあさん;
「でも、一人で勉強して、覚えたい」

私;
「・・・・・・」

何だかわからないけど、こういう人って、
たまに見かける。
手話が難しいというよりも、手話学習者本人
が難しくしている、としか思えない。
ま、いいか。
一人でやるだけのものだったら、
誰も教えないだろうな。
虚しいが、悪く言えば所詮、自己満足だ。



〔関連記事〕

『日本人健聴者が手話を覚えられない理由』
〔2014-07-14 18:30〕

[PR]

by bunbun6610 | 2016-10-20 20:00 | 手話
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line