ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

松山善三さん死去=映画監督・脚本家、91歳

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000121-jij-soci



松山善三さん死去
=映画監督・脚本家、
91歳


時事通信 9月2日(金)17時53分配信


「名もなく貧しく美しく」

「典子は、今」

など社会派の作品で知られる映画監督で
脚本家の松山善三(まつやま・ぜんぞう)
さんが8月27日午後8時41分、
老衰のため東京都内の自宅で死去した。

 91歳だった。
神戸市出身。
葬儀は近親者で済ませた。
喪主は養女の明美(あけみ)さん。

 1948年に松竹入りして木下恵介監督
に師事し、「荒城の月」で脚本家デビュー。

55年に女優の高峰秀子さんと結婚。

61年、聴覚障害者の夫婦の暮らしを描いた
高峰さん主演の「名もなく貧しく美しく」で
初監督を務めた。

 サリドマイド症の被害者本人が出演した
81年のセミドキュメンタリー映画「典子は、今」
は、障害者の社会参加を描き話題を呼んだ。
他の監督作に「ふたりのイーダ」「虹の橋」など。

 小林正樹監督の「人間の條件」シリーズの
他、「乱れる」「恍惚(こうこつ)の人」、
一般公募に名乗りを上げて選ばれた
「人間の証明」など数多くの映画脚本も手掛けた。



========================

[PR]
by bunbun6610 | 2016-09-05 23:13 | ろう者世界