蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

障害者差別解消へ向って

外国には」

「きしむ車輪が油を得られる」

という諺がある。


『きしむ車輪が油を得られる』
〔2016-04-04 19:30〕



ドン・マッケイ氏の講演会で聞いた諺だ。


『ドン・マッケイ氏の講演(2009年12月)から』
〔2011-09-26 21:14〕



日本にもそんな諺があるのかどうか知らないが。

その代わりではないが、

「出る杭は打たれる」

とか

「触らぬ神に祟りなし」

「沈黙は金なり」
(これは、元々は外国の諺らしい)

といった、消極的な意味合いにもなる諺はある。

外国では改革に繋げるような、
積極的な提案をすることが褒められるが、
日本では我慢、忍耐、辛抱とか、待ちの姿勢を
貫く生き方が賞賛される。
障害者への見方も同じだったように思う。

しかし、国連・障害者権利条約を無駄にしない
ようにしたい。
積極的過ぎる行動は日本では馴染まない
のだろうが、日本流で成功させたい。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-13 20:00 | 国連・障害者権利条約