ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

18歳選挙権



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00050100-yom-pol




18歳から投票、最高
…ラップで選挙権
呼びかけ


読売新聞 6月4日(土)19時24分配信

「18歳から始めてく投票!最高!」。

 人気ラッパー14人が4日、東京・新宿駅東口で、
参院選(6月22日公示、7月10日投開票)を前に、
18歳選挙権の周知や投票を呼びかける
オリジナルラップを披露した。

 ラップの力を借りて、若者に選挙に関心を持って
もらおうと都選挙管理委員会が企画。

「自分で行動 自分で投票」

「期待したい 自分次第」

といったフレーズに、集まったファンは体を揺らしたり、
手を振り上げたりして楽しんでいた。

 千葉県市川市の高校3年生(18)は

「投票権があると言われても実感が
湧かないけれど、必ず行きます」

と話した。

司会を務めたラッパーのUZI(ウヂ)さん(42)は

「選挙は未来をつくる最高の機会。
少しでも関心を持ってほしい」

と話していた。

 イベントは5日も午後1時から同じ場所で開かれる。


最終更新:6月5日(日)1時35分




=========================






昨日は新宿駅近くの広場で『18歳選挙権』の
イベントが開かれていた。
男性が多かったが、女性もいた。



総務省『18歳選挙』
http://www.soumu.go.jp/18senkyo/




結構盛り上がっていたので、びっくりした。
この様子を見て、最初に思ったのは

「今は少子化で若者の数が少ない。
18歳まで引き下げれば、
若者の声・意見が政治に反映され、
関心も高まるかもしれないなぁ」

ということだった。
どうなんだろう?
若者は、どう考えているのかな?

年配者からは

「18歳に政治のことがわかるのか?」

という声もあるかもしれない。


私も20歳になったばかりで、
人生初の選挙に行ったことがある。
当時はバブル経済の真っ最中で、
毎日残業が当たり前だった。
その中で私一人が

「●日は選挙の投票に行きますので、
定時(17時)であがらせて(退勤させて)
ください」

と、事前に直属上司に頼んでおいた。
すると、上司は非常に珍しそうな顔をして

「ほぅ~、選挙に行くのか?」

と言われた。
当たり前のことだと思っていたから

「何でそんな反応なのか?」

と、内心は思った。
すぐに理解は得られたが、
よほど珍しいかったようだ。

おそらく、その上司が20歳だった頃には、
先輩を差し置いて仕事よりも選挙に
行くなんて、言えなかった時代だった
のだろう。
そんな人に対して、平気な顔をして
要望していた私は、
変わっていたのかもしれない。

でも、これからは18歳選挙権。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-06-06 00:14 | 社会