パワハラでストレス性突発性難聴




http://news.yahoo.co.jp/feature/200


みんなのリアル 一億人総検証

『働く人として尊重されない
疲弊する非正規社員』

5月31日(火)11時57分配信
(Yahoo!ニュース編集部/AERA編集部)



パワハラでストレス性突発性難聴


20歳以上年下の社員からタメ口で指示
物流倉庫に派遣されたときは、注文用紙にある
商品を探してきて、それを一括りにする
「ピッキング」という業務についた。
派遣先のリーダーは、30歳前後の男性正社員。
タメ口で指示を出し、ちょっとでもミスをすると
「使えねぇ」「お前なんて、クビにしてやる」などと
怒鳴る。
他の派遣社員へも同じような接し方だった。
人格まで否定するような暴言を毎日聞いている
うちに、男性は左耳が聞こえなくなった。
耳鼻科を受診すると「ストレス性突発性難聴」と
言われた。

このままだと両耳が聞こえなくなるという恐怖が
あり、本社の総務部にパワハラだと訴えたが、
「派遣社員だから」「どうしても嫌なら他の会社に
移って」と言われ、取り合ってもらえなかった。

「今はセクハラやパワハラに対する目が厳しく
なっている時代のはずなのに。
正社員の頃は守られている実感がありましたが、
派遣社員はその対象ではないんだと思い知らさ
れました」

[PR]
by bunbun6610 | 2016-05-31 22:43 | 難聴・中途失聴

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610