蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

今年4月施行『障害者差別解消法』で、どんな変化が起こったのか? (2)




最近の当ブログ・ランキング上位に
入るようになった記事に、
下のものがある。


『“軍艦島上陸ツアー”での聴覚障害者拒否事件』
〔2015-05-09 18:30〕



ツアー企画会社のうち、障害者差別と
思われる企業があった。
やまさ海運株式会社である。

当時は上陸条件に、下の文言があった為、
それが障害者側から

「障害者差別になるのではないか」

と問題視されていた。


「13 歳未満の者、未就学児童、乳幼児及び
身体障害者、車椅子等一人で歩行が困難な方は、
当分の間上陸できません。
(但し、小学生の場合は承諾書の署名と保護者が
必ず同行し管理監督を行うことを条件として許可します。
上陸を出来ず船内に待機する場合は、
付添い人が必要です。)」





ところが、現在のやまさ海運株式会社の
ホームページを覗いてみると、
その条件がなくなっていた。

変更後のホームページは


『軍艦島上陸周遊クルーズ : 一般客用 提出書類』


『誓約書』


『承諾書』



『軍艦島上陸についての注意事項』





この変更は、最近のことのようだ。
変更点は、障害者の上陸禁止を外す代わりに、
注意事項を徹底させたことだろう。
健常者も障害者も同条件を守ってもらう、
というものだ。
その上で障害者の中には、
「保護者又は介助者の同行」
を条件とする項目もある(『誓約書』6)。

このような変更は、おそらく今年4月に施行された
『障害者差別解消法』に配慮してのことだろう。

第一には世界遺産に登録となったため、
その名誉に恥じないようにするためだった
かもしれないが。


http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/05/world-heritage-gunkanjima_n_7730182.html

『軍艦島など、世界遺産に決定
「明治日本の産業革命遺産」
めぐる日韓対立が終結』
〔投稿日: 2015年07月05日 23時39分 JST
更新: 2015年07月06日 00時27分 JST〕



これで本当に障害者差別が解消したかどうかは、
この会社のツアーを実際に利用した障害者の
声を聞いてみないことには、まだわからないが。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-05-09 20:00 | バリア&バリアフリー