『NHKクロ現『“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ』』


http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/37141698.html


炎のジョブコーチ
『NHKクロ現
『“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ』』

〔2016/4/15(金) 午後 9:13〕

4月13日のNHK、クローズアップ現代の
『“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ』
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3791/)、
厳しい内容でした。
リストラを請け負う大手人材紹介者(テンプスタッフ)
や社労士の存在。
話題になったブログの社労士はやはり氷山の一角
のようです。
会社をとりまく変化への対応として先ず、人から切る、
会社の業績がいいうちに・・・
大手企業(王子製紙)がこのような人材紹介の会社
の提案を受けいれて実施しているとは、これは個人
の判断でなく「会社の意思」といっても過言ではないと
思いますが。
加えて、国の補助金も活用していたとのことで残念
企業に認定。

日本企業がグローバルでやっていけるのか、
心配になります。
優秀なタレントが日本を出て海外に行ったり、
外資系で活躍するのもしかたがないか、
と思ってしまいます。

iPone5の意匠は日本人デザイナーとのこと、
他にも海外で活躍する日本人タレントは多いとか、
日本企業・日本製品を応援するよりも日本人を
応援しようそんな気にもなります。




========================





昨年に働いていた会社で、
私は『雇止め』になりました。
本当は一昨年に通知を受けたのですが、
何とか一時延長の契約を一度だけ、頂きました。
その時に本社の人から真実を聞きましたが、
私が配属された部署は、実は私の入社前から
潰す予定の部署だったと聞いたので、
さすがに私の胸は傷心と怒りで一杯でした。

さらに、間接部門の人事総務部でも、
障害者雇用助成金が切れたばかりの障害者を、
次々と雇止めしてたことがわかりました。

しかも、その障害者を雇止めをする前に、
新たに障害者を雇入れていたのです。
おかしいというよりも、
会社の本心が簡単に見抜けました。


本当に残念です。
その会社は、日本が世界に誇ると言われている、
トヨタ自動車株式会社が100%出資している
完全子会社のN社です。

社長はトヨタ自動車からの天下りだと言われて
います。
N社は最初から罰金逃れと、障害者雇用助成金
が目当てだったのでしょう。

ひどいものですが、何人もの障害者を、
このように使い捨てて、国の助成金をせしめて
きたきたことについては、
到底許せるものではありません。
日本を代表する企業が、子会社を使ってこんな
ことをしているとは。

さらに驚いたことに、障害者は、労働組合にも加入
できないことになっていたのです。
障害者には、何の権利もありませんでした。
会社と労組がグルになっての『障害者排除』を、
一体どこまでやる気なのでしょう。
この会社の労働組合は、旧民主党の支持母体です。
直嶋正行ふるもと伸一郎を支援していました。

下の会社も、トヨタ自動車株式会社が100%出資
した特例子会社ですから、注意が必要でしょう。



『障害者雇用 - トヨタループス株式会社』
〔2015-12-09 20:00〕

[PR]
by bunbun6610 | 2016-04-17 22:34 | E.大手カー・ディーラー
<< 在日外国人も「オウム返しのマジ... もしも、聴覚障害者が被災したら... >>