今年4月施行『障害者差別解消法』で、どんな変化が起こったのか?

今年4月施行『障害者差別解消法』で、どんな変化が起こったのか?

 ⇒企業側が障害者に対し、合理的配慮を提供することが
義務付けられた(努力義務規定)。





=========================



厚生労働省『障害者の雇用』
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page10.html



3.雇用の分野における障害者の差別禁止
及び障害者の合理的配慮の提供義務

<障害者に対する差別の禁止>
事業主は、募集・採用において、障害者に対して
障害者でない者と均等な機会を与えなければ
なりません。
また、賃金・教育訓練・福利厚生その他の待遇に
ついて、障害者であることを理由に障害者でない
者と不当な差別的取扱いをしてはなりません。
(障害者雇用促進法第34~35条/平成28年
4月1日施行)

<障害者に対する合理的配慮>
 事業主は、障害者と障害者でない者との均等な
機会の確保の支障となっている事情を改善する
ため、募集・採用に当たり障害者からの申出に
より障害の特性に配慮した必要な措置を講じ
なければなりません。

また、障害者である労働者と障害者でない
労働者との均等待遇の確保や、障害者である
労働者の能力発揮の支障となっている事情を
改善するため、障害の特性に配慮した、施設整備、
援助者の配置などの必要な措置を講じなければ
なりません。
ただし、事業主に対して「過重な負担」を及ぼす
こととなる場合は、この限りではありません。

(障害者雇用促進法第36条の2~36条の4/
平成28年4月1日施行)



· 改正障害者雇用促進法に基づく
「障害者差別禁止指針」と
「合理的配慮指針」について

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/shougaisha_h25/index.html



·周知用リーフレット
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000096206.pdf


·周知用パンフレット
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000099915.pdf



=========================





4月以降にハローワーク専門援助第二部門へ
受け付けられた、事業所からの障害者向け
求人票を見ると、

「必要な合理的配慮についてはお申し出下さい」

と書いてあるものが、急に増えた。
原因は、やはり法律になったからだ。

もちろんこれは、すでに働いている障害者も
合理的配慮対象者になる。
それだけではなく、障害者も他の障害者に対し
合理的配慮を行う義務を負うことになる。
つまり、誰もがこのことについて勉強し、
実践しなければならないのである。

しかし、実情はというと、本社から直接に指示を
受けている管理職者はそのことを知っているから、
当然行うようになっても、その下に続く末端の人に
までは、まだ知らされていない、という実態はある。
法が施行されて、企業はやっと職場整備の準備を
始めるのである。
上層部の人は、口で言う(命令する)だけだから
簡単なことだが、実際に障害者に対し直接実行
しなければならないのは障害者配属部署の労働者
である。
下の人たちほど、どうしても目先のことを優先しがち
になってしまうので、優先順位が低いと見なされる
障害者への合理的配慮など、疎かになってしまった
り、あるいはしないのが当たり前になってしまうのは
日常茶飯事となる。
そういうわけだから、例えば、聴覚障害者への合理
的配慮(手話や筆談、情報保障、通訳など)が職場
できちんと実施されるようになるまで、あとどれぐらい
かかるかわからない。
探してみた障害者枠求人票の中には、例えば次の
ものがあった。




==========================


障害者枠求人票(パートタイム)

受付年月日; 平成28年4月8日
(障害者差別解消法の施行後)

紹介期限; 平成28年6月30日

求人番号; 13010-44220661


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 日本調剤株式会社

所在地; 〒100-6737
東京都千代田区丸の内1-9-1
グラントウキョウノースタワー37階

http://www.nicho.co.jp/


就業場所; 転勤の可能性なし

〒133-0051
東京都江戸川区北小岩2-7-5
日本調剤 小岩南口薬局

京成本線 小岩駅下車 徒歩2分


〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)医療事務の補助作業(小岩南口)

仕事の内容; 
(1)調剤薬局の受付・案内・接客
(2)初回質問票の入力
(3)庶務業務
(4)電話応対(電話応対が困難な方はなし)

仕事内容については、(1)~(4)の内で相談に応じます。

必要な合理的配慮についてはお申し出ください。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
 ~平成28年6月30日
契約更新の可能性あり(条件あり)

学歴; 高卒以上

必要な経験等; 不問・接客・PC業務経験があれば尚可

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

賃金(税込); (時間額)910~1000円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限なし)

昇給; なし

賞与; なし

加入保険等; 雇用 労災

退職金制度; なし

就業時間; 
(1)9:00~17:00


就業時間に関する特記事項;
(1)の間で4~7時間
週20時間以上で応相談
休憩は法定通り

時間外; なし

休憩時間; 0分

休日等; 土日祝  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 年末年始

求人条件特記事項;
【設備状況】
・出入口段差  (無)
・出入口ドア  (自動)
・エレベーター  (無)
・階段手すり  (無)
・車椅子移動スペース  (無)
・トイレ  (洋式)

*契約期間; 平成28年7月1日以降は6ヶ月毎の更新

*初回契約更新時のみ1~3ヶ月の試用期間有(同条件)

*契約更新条件; 勤務態度、評価による

*有給休暇は法定通り



〔4.会社の情報〕
従業員数
企業全体; 3860人
就業場所; 4人
(うち女性 3人)
(うちパート 0人)


創業; 昭和55年


事業内容;


会社の特徴;


労働組合; なし

定年制; なし   勤務延長; なし
再雇用; なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週3~5日

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接 書類選考 筆記試験

応募書類; ①ハローワーク ②履歴書(写真貼付)
③職務経歴書 ④備考欄参照
求人者の責任にて廃棄

日時; その他 後日連絡

選考結果; 10日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; なし



〔備考〕
※ 応募書類、ハローワークの紹介状を
薬事採用センター(千代田区丸の内)に
郵送して下さい。

※ 障害の種類、等級を応募書類に記入
するか、又は障害者手帳写し(障害が
わかる部分のみで可)を同封下さい。

※ 筆記試験は、簡単な計算問題を予定

※ 質問等がなければ事前連絡なくても
ハローワークの紹介状を受けた上で
応募可能

*労働条件により該当する保険に加入


担当者;
薬事採用センター
長澤



==========================




>「休憩時間; 0分」


何を考えてこんな求人票を作ったのか知らないが、
これは要注意だ。
ただ

>「休憩は法定通り」

とも書いてあるので、問題はないと思う。
休憩時間については要確認だ。


この会社には、ろう者も勤務している。

『医療現場における手話
第1回 はじめに』
〔2014/08/13〕




さて、上の求人票と、下の求人票とを比べてみると、
何が変わったのかがわかる。


『障害者雇用 ― 株式会社スタイラ』
〔2016-04-11 23:32〕



ただし、完全な合理的配慮がなされるのかどうかは、
まだわからない。

「応募不可」と言われなくなるが、形式的に書類選考を
するだけになる可能性もある。
そうなると聴覚障害者のほうは、応募書類を郵送する
手間が増えてしまうだけで、かえって就職活動が大変
になってしまう。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-04-12 21:54 | 就労前の聴覚障害者問題A
<< もしも、聴覚障害者が被災したら... 障害者雇用 ― 株式会社スタイラ >>