労働組合が聴覚障害者に情報保障


会社の労働組合が、■フォーラムを企画し、
案内チラシで全社員に告知しました。

ただ、その案内チラシの内容が、以前と変わらず、
聴覚障害者の組合員に対する合理的配慮が
全く欠けていました。

それは何かというと、もう以前から当ブログを
読まれている方にはおわかりだと思いますが、
情報保障のことです。

今までずっと、聴覚障害者も健聴者と同額の
組合費を納めていながら、
組合が費用を一部負担で主催する各種イベントに、
手話や要約筆記などの通訳をつけることは
ありませんでした。

しかし、もっと不思議に思ったのは、
これまで働いてきた聴覚障害者全員が、
こうしたことに不満や改善要望を出してきた
ことはなかった、という点です。

私は昔、聴覚障害者労働問題の学習会や
フォーラムに、何度か参加したことがある
のですが、そこでは参加者のほとんどが

「会社で情報保障・通訳がない」

という不満をこぼしていました。

こういう状況はもう、数十年前から続いて
いるのですが。
勿論、労働問題は聴覚障害者に限ったこと
でなく、労働者と企業との力関係の不利
問題もあると思います。

しかし、聴覚障害者の持つ不満はもはや、
人権侵害でさえあるのに、会社では誰も、
それを口に出せる人はいないのはどうして
なのか? と疑問に思います。

他の人はおそらく、

「そんなことを口に出すと、自分の立場が
危うくなる」

と思っていることは、想像に難くないですが。

それでも、相手が労働組合となると、
話は変わると思います。

前述したように、聴覚障害者も公平に組合費
を納めているのに、
その分配となる組合主催の各種行事に
情報保障がないというのはおかしい。

だから私は以前から、このことについて組合へ
改善を要望してきました。
その結果、将来に改善することを検討して
もらいました。(※)

(※)詳細は、当ブログ

『イヤになってくる』
〔2016-01-05 18:30〕


参照。


この結果に不満がないわけではありません
でしたが、組合費の使途方法について
協議が必要なのは仕方がありません。

ところが、今度の再抗議に対し、
組合の反応は変わってきました。
改善時期を前倒しすることにしたようです。

今度行われる■フォーラムには

「聴覚障がい者の方にもご参加いただけるよう、
手話通訳者を手配しております」

という文言が、案内チラシに入るようになりました。

ただ、私の通訳の選択は本来、要約筆記です。
それも、組合の以前の回答を聞いていたので、
私としては最初に、

「通訳する内容にもよるが、難しい内容の講演
では、私は手話通訳では、あまり理解できません。
私の場合は、要約筆記通訳が必要なので、
自分で手配して、通訳者を呼ぶことを認めて
もらえますか?」

とメールで相談していました。
ところが驚いたことに、組合のTさんが突然に、
私の話を聞きにやって来てくれました。




==========================



Tさん:「あなたの場合、手話通訳ではなく、
要約筆記通訳にしたい、という理由は何ですか?」

私:「聴覚障害者の全てが、手話ができるのでは
ありません。
手話を使う環境(ろう学校など)で育った聴覚障害者
は、手話を母語とする人がいますが、
そうでなく健聴者と同じ環境で育った聴覚障害者は、
手話を知らない人もいます。

私もその一人で、私の母語は日本語です。
手話は私もできますが、
今回の講演は日本語で理解したい内容ですので、
本来は要約筆記通訳を選択しています。

日本語にまだ不慣れな在日アメリカ人に、
日本語の講演を聴かせるのと、
母語のアメリカ語の講演を聴かせるのとでは、
理解度が違ってくるのと同じ理由です」

Tさん:「わかりました。
あなたの意見は、組合へ持ち帰って、検討します。
待っていてください」



==========================



それから一週間ほどして、
私のところに良い知らせが届きました。

案内チラシは

「聴覚障害者の方にもご参加いただけるよう
手話通訳者/要約筆記者を手配しますので、
必要な方はお申し出下さい」

という文言に再変更されました。
この再変更には満足しています。

 「急にここまで対応が変わったのは、
なぜだろう?」

と思うのですけれども、とにかく手話と要約筆記
のどちらかを、聴覚障害者が選べるというのは、
私は会社や労働組合といった場では、
初めて目にします。

やればできるじゃないか。

ただ、同様の話でも会社とは、話が進んで
いません。
会社との話し合いを、この先へ進めるには、
こちらに有利な作戦でも立てないと、
うまくいかないような気がしています。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-03-29 19:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(181)
(94)
(51)
(47)
(40)
(33)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ