蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

ホテルの食器洗い場流しで入浴、写真ツイート 登別温泉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000049-asahi-soci




ホテルの食器洗い場
流しで入浴、
写真ツイート
 登別温泉


朝日新聞デジタル
1月22日(金)19時8分配信

北海道登別市の登別温泉にある登別グランド
ホテルの食器洗い場の流し台で裸で「入浴」
する写真がツイッターに投稿されていたことが
わかった。
同ホテルは22日、業務委託先のアルバイトの
男子高校生が悪ふざけで入ったことを明らかに
し、陳謝した。

 同ホテルによると、18日午後9時ごろ、3階
食器洗い場の流し台(幅1・8メートル、奥行き
90センチ、深さ30センチ)に湯を入れてアル
バイトの男子高校生1人が裸で中に入った。
その様子を別のアルバイトの男子高校生が
撮影してツイッターに投稿し、

「バイト探している人グランドホテルの洗い場
に来ない?」

などと拡散を呼びかけたという。

 2人は食器洗いの業務を委託している会社
のアルバイト。
当時、現場には2人を含むアルバイトの高校生
4人だけだった。
同社の社長が21日夕にこの写真が投稿され
ているのを知人から知らされて発覚したという。

入浴した高校生は

「ふざけているうちに調子に乗ってやってしまった」

とホテル側に話したという。

 流し台では普段、湯を張って皿をつけ置き
洗いしているが、この流し台で18日は皿を
洗っていないという。

 同ホテルの山内一博社長は

「お客様や関係者に不安、不愉快な思いをさせた。
信頼が損なわれた」

と陳謝し、従業員らの教育を徹底して信頼回復
に努めるとした。

朝日新聞社



=========================




ウチの会社だって、委託した業務は委託先企業
に丸投げしている状態だ。
親会社が子会社に委託し、子会社は外部企業に
業務委託している。
それで、子会社は親会社の下に外部企業の
従業員を派遣させるだけ。
だから、親会社は委託先企業とは直接に何の
関係もない。
委託先企業への教育なんか、どこも全然やって
いない。
教育は外部企業がしているかどうか?
の問題だ。 

上のニュースで報じられたホテル、受託会社も、
同じなのではないだろうか?

こうした複雑な構造から“無責任経営”が生まれる。

昨年に表面化した旭建材のデータ改ざん事件の
ように。
バス転落事故だって、観光会社がバス会社に委託
するが、責任は取ろうとしない構造になっているの
ではないか。

六本木ヒルズ回転ドア児童死亡事故の時だって、
当時の社長が六本木ヒルズ安全対策本部長
は社長だったが、実態は名前だけのイスに過ぎな
かった。
他人に任せきりでいたのだから、責任逃れができた
のだ。

下っ端アルバイトだからと言って、
障害者だからと言って、
教育しない罪は重い。

障害者雇用枠で雇用した障害者だって、
社員であることには変わりない。
会社はそんなつもりで雇ったのではなくても、
お客様からは、健常者と同じ社員として
見ているはずではないだろうか。

もし、そうでないという企業には、
そのツケを払う時が、必ず来るだろう。

大体、どこの会社でも、障害者はほったらかし
にしているところが多いものだ。
だからああいう、だらしのない職場内障害者
授産施設になってしまうのだ。

今回のニュースで報じられたのは、
障害者雇用事情ではないが、
これもやはり“氷山の一角”に過ぎない
のだと思う。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-01-23 20:34 | 社会