ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

障害者の虐待2703人 6割が家庭、3人死亡 厚労省調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00010002-nishinp-soci


障害者の虐待2703人
 6割が家庭、
3人死亡
 厚労省調査


西日本新聞
2015年12月27日(日)8時0分配信

2014年度に家族や福祉施設の職員、
職場の上司から暴行、暴言、賃金不払いなどの
「虐待」を受けた障害者は2703人だったことが
22日、厚生労働省が公表した調査結果で明らか
になった。
前年度から44人増え、約6割が家庭での虐待
だった。

 家族など養護者による家庭での虐待は1666件、
被害者は1695人(前年度比116人減)で、
3人が死亡した。

福祉施設や自宅を訪れた生活支援サービスの
職員などによる虐待は311件、525人(70人増)。

雇い主や上司による虐待が確認された事業所は
299カ所で、被害者は483人(90人増)だった。

 家庭における虐待の内訳(複数の場合を含む)
は、暴行や拘束などの「身体的虐待」が65%で
目立つ。

その他は、侮辱的発言などの「心理的虐待」33%、
お金を渡さないなどの「経済的虐待」23%、
「放棄・放置」16%、「性的虐待」5%。

 家庭内虐待の42%は、被害者が福祉施設に
入所するなど、加害者から引き離す対応が取ら
れた。

都道府県別は大阪の272件が最も多く、九州は
福岡45件、長崎23件、鹿児島19件の順。

 福祉施設の職員らによる虐待は、大阪の27件
が最多で、九州は長崎の14件が最も多かった。

西日本新聞社



=========================





下の事例も、家族による間接差別だ。


『『車椅子で夜明けのコーヒー 障害者の性』
 2/2 ピア・カウンセリング』
〔2013-08-26 18:00〕



勿論、私も家族から色々な間接差別を受けて、
耐えて生きてきた。
だから今では家族とは、ほとんど関わらない
ようにしている。
表面的なつき合いを必要最小限にしか、
していない。
障害者に無関心な家族だと、こうなるのだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2016-01-22 21:18 | 障害者問題・差別