厚生年金、悪質加入逃れの基準策定…告発も視野

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00050124-yom-pol



厚生年金、
悪質加入逃れの
基準策定
…告発も視野


読売新聞 1月19日(火)3時6分配信


厚生労働省と日本年金機構は、保険料を
払いたくないなどの理由で厚生年金への
加入を逃れている悪質な事業主について、
刑事告発するかどうかを判断するための
新たな基準を策定する方針を固めた。

 すでに機構と警察庁が基準作りに向けた
協議を始めた。
本来は厚生年金の対象なのに国民年金に
入っている従業員は推計で約200万人に
上り、政府として厳しい対応が必要と判断
した。

 国民年金の場合、保険料(月額約1万
5000円)は加入者のみが負担する。
一方、厚生年金の場合は、給与に応じた
保険料を、加入者と事業所(企業)が折半
して払う仕組みで、加入者が将来受け取る
年金額は国民年金より多くなる。

 国税庁による企業の税関連情報と、
厚生年金の加入記録をつきあわせた結果、
厚生年金の加入対象となる可能性がある
事業所は現在全国に約79万あるという。
全国の機構職員を中心として、2017年度
末までに79万事業所の実態を調査する
方針だ。




=======================





〔関連記事〕



『再審無罪の2人、年金受給できず
布川事件の杉山さんら』
〔2014-11-12 20:05〕



『聴覚障害者にも役に立つ障害年金の知識』
〔2014-04-24 18:30〕




『「障害基礎年金の不支給取り消し
 神戸地裁が異例の判決』
〔2012-05-07 19:00〕



『無年金障害者になってしまわないために、
知っておきたいこと (2)』
〔2012-05-07 18:11〕




『無年金障害者になってしまわないために、
知っておきたいこと (1)』
〔2012-05-04 23:52〕





『ワタミフードサービスの障害者求人票の内容』
〔2012-10-02 23:40〕

[PR]
by bunbun6610 | 2016-01-19 20:12 | 年金・無年金障害者の問題

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610