パチンコ台釘曲げ問題について

パチンコ台釘曲げ問題

パチンコ台の釘曲げ行為は、
みんな(会社組織)でやれば怖くない!

なぜこんなに「あっけない幕引き」に
できたのか?
 その仕組まれた“火消し”?



========================


http://www.excite.co.jp/News/society_g/20151225/Mainichi_20151226k0000m040076000c.html?_ga=1.30991167.1221020213.1428876294

<パチンコ台不正>
問題機種を早期回収
 業界6団体が声明


毎日新聞社 2015年12月25日 20時26分
(2015年12月25日 20時39分 更新)

 パチンコ台のくぎが不正に曲げられている
問題で、メーカーで作る「日本遊技機工業
組合」(日工組)など業界6団体は25日、
問題のある機種を早期に店から撤去・回収
することや設置時の確認を強化することを
申し合わせたとする声明を出した。

回収規模は数十万台に上るとみられ、来年
1月下旬から各団体が協力して回収する。

 声明には店側で作るホール関係団体も
名前を連ねた。
くぎ曲げはメーカーの出荷段階で行われて
いたことを踏まえ、出荷や店への設置時に
検定に合格した通りの性能になっているか
をメーカー側が確認するための要綱を
新たに策定することも盛り込んだ。
来年4月から施行する予定。

 日工組の担当者は

「現状を重く受け止め、ホール団体と協力して
回収を進めたい」

と話している。【長谷川豊】




========================




果たして、本当にこれで解決なのだろうか?
ずるくないか?
これって。。。


パチンコ店には、昔から「釘師」と呼ばれる
人がいて、釘を自由に調整していたことは、
客だって誰もが知っている。
それが不正行為なのではないだろうか。
勿論それは、今でも行われているのだ。
メーカーが撤去するパチンコ台だけでは、
不正排除にはならないはずだが。
まさか、これでごまかそうというのでは、
ないだろうな。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-12-29 22:54 | F.最大手パチンコ店
<< 『障害者雇用、そして就労支援に... 難聴者が手話を学ぶ必要性 >>