就労後の聴覚障害者問題F

2015年8月22日(土)


『これって差別? 障害者には挨拶をしない健常者が多い職場』

職場で。
ドアから出勤者が次々と入ってくる。Aさん(健常者)が「おはようございます。本日もよろしくお願い致します」と、挨拶する。職場にいる皆も、「はい」とか、「おはようございます」と挨拶する。私も反応する。
そして、Aさんはさらに、店長の席までわざわざ行って、また丁寧に挨拶する。職位の高い人から順番に、マネージャーにも同様に挨拶する。それが終わると今度は、コーチの人、先輩・同僚等にも一人ずつ挨拶する。従業員がこんなに丁寧にあいさつをする職場なんて、私は今まで見たことがない。当然、誰もが「素晴らしい職場ではないか」と思うだろう。
しかし、この職場にはたった一人しかいない障害者だからこそ、分かることがあった。
それは、そんな“良い人”そうに見えるAさんでも、私には挨拶をしないことだ。
これは何も、Aさんに限ったことではない。大体、8割ぐらいの従業員が、私には挨拶をしないのだ。
これには、際立った傾向が見られた。例えば、役職者クラスの人はどんなふうなのかというと、一番きちんとした挨拶をする人は店長である。その次にマネージャー、コーチの人が、大体挨拶をしている。最近はマネージャーにだらしなさが見えてきているが。これは多分、彼らは組織の中の上に立つ人としての自覚があり、組織をまとめていかなければならない責任を担っているからだろう。
反対に、職位が下位の人ほど、挨拶をしない、あるいはしても形式的・社交辞令的になっているのが目立ってくる。
なぜこの会社では、従業員のマナーに、こんなに差があるのだろうか。
理由の一つは、正社員と、そうでない人との違いではないか。正社員の方が当然、待遇がいい。受けられる社員教育もいいし、全ての点において非正規社員よりもいい。つまり、会社のつくった格差が、そのまま従業員の質(レベル)にも反映されている、という見方だ。
しかし、これが必ずしも全ての人に当てはまっているわけではない。CSキャスト(パート・アルバイト、契約社員)の中にも、挨拶を含む接客技能の評価(BQ)が高い人がいるし、反対に、正社員なのにその評価が低い、出来ていない人もいる。だからこれは、会社のつくった格差だけが原因なのではない。
そうすると、この問題の原因究明には、個人の持つ人格的要因にも及ぶことになるだろう。
それゆえ、「会社に責任を問う」ことで全面解決は難しく、それにも限界があるのではないだろうか。会社への負担となるならば、そこで働く人全員への負担でもあるだろう。実はそれは、障害者にとっても大きな心の負担となる。それゆえ、遠慮してしまい、解決できなくなることはざらにあることだ。
差別的取扱いを受けた障害者だけが無理をして我慢し、不満を溜め込むのにも、限界はある。当事者間で、ネット上での個人攻撃に発展するケースもあるだろう。違法行為であっても、それもまた完全に防止できるわけではない。法では解決できないこともたくさんある。最後は、あくまでも当事者間で信頼回復できるかどうかにかかっている。
健常者が職場で、障害者だけに挨拶をしない、という行為・態度は無意識のものであって、別に悪気はないのかもしれない。だが、障害者の立場から見ると「それは差別的取扱いに該当するのではないか」と思うのも無理はない。少なくとも、それが毎日続いていると、心が傷つくものである。健常者にはそれがわからないのだ。
職場の人が皆、こういう差別者ばかり、というわけではないのだが、それでも「多いな」と感じるとなると、そのことを他の人に話し、相談してみたくもなるものだ。そうした職場で、これからもずっと働き続けていくことに、何の疑問や不安も感じないわけにはゆかない。健常者にとっては何でもないことでも、障害者にとっては、精神的苦痛に感じることがあるのである。特に、それによって本人のモチベーションが上がらない、当然に下がってしまう、ということは、決して珍しいことではないのだ。
あなたの職場にも、そうした障害者がいる、そうした差別がある、あるいは、過去にあったことはないだろうか。
職場は、そこにいる人たちがつくっているのである。あなたの職場では果たして、多様性を受け入れる(ダイバーシティ)職場になっているだろうか。

実は、私の職場は、接客業がメイン業務で、その社員教育に力を入れていることでも有名である。勿論、お客様からは接客の良さで評判高い企業である。売上高1兆9,782億円(2015年3月期)、従業員数1万人以上、業界ナンバーワンの有名企業だ。しかし、障害者に対しては、上述した、信じられない現状なのである。これは、非常に残念なことだと思う。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-08-22 18:30 | F.最大手パチンコ店
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line