一定の割合で発生する身体障害や奇形は人類の進化に重要な役割を果たしていた可能性(英研究)



http://karapaia.livedoor.biz/archives/52194718.html


『一定の割合で発生する身体障害や奇形は
人類の進化に重要な役割を果たしていた
可能性(英研究)』


〔2015年06月22日〕


歴史を通して、身体障害者は避けられ、ときに
迫害すら受けてきた。
だが、進化の新理論によれば、身体障害や
奇形が人類を発達させるうえで重要な役割を
果たしたらしい。
英ヨーク大学とニューカッスル大学の人類学者
は、遺伝的な身体障害が初期の人類を社会的
で協力的な存在にすることを強いたと確信して
いる。

 彼らの主張では、我々の祖先は、小規模の
集団が孤立して存在した進化のある時点で
遺伝的なボトルネックに直面し、近親交配の
確率が高まったという。
これは、弱い顎、体毛の薄い身体、木を登るに
は不適切な弱い腕、まっすぐな足といった
”身体障害”がこの時代に現れた可能性を
意味している。

このような障害者の子孫が生まれる確率が
高い状況では、”最適”な個体とは、必ずしも
”最高”の遺伝子を持った個体ではなく、
障害と生きる子孫を助けることができる個体だ。
すわなち、賢く、柔軟で、思いやりに溢れた
個体が有利になるようになった。
このようにコミュニケーションといった社会的
な性質や、実験を行う能力を発達させたことで、
遺伝子によって投げかけられた困難に対応
することが可能になった。
  
 “脆弱な類人猿”モデルが提唱された
『インターネット・アーキオロジー』誌の論文
では、人類の進化論は書き換える必要が
あると主張している。
現代進化論は、種の雑種化について考慮
しておらず、人口は独立した単位へ分岐
すると仮定している。
しかし、本研究グループは、初期の人類と
類人猿は、進化のいくつかの段階で分岐し、
雑種化した可能性があると主張する。

研究に携わったニューカッスル大学芸術
文化学部のウィンダー博士によれば、
”適合”という概念について再考が必要で
あるそうだ。
自分の子孫の半分の遺伝子は他人から
もたらされるのだから、単純に優れた
遺伝子を持つかどうかといった問題では
ない。
潜在的な配偶者のストックが少ない状況
では、提供される遺伝子を受け入れなけ
ればならない。
ときには親族、あるいは種の垣根を越えた
交配が起きることもある。
そして、こうした状況では身体障害者が
生まれる確率が高くなる。
そこで必要となるのが、障害を抱える
子孫と共存する能力である。

 最新の化石やDNAの調査の全てが
人類進化の再考を促してくるのは、
生物学者によってもっぱら利用される
モデルは、大きな人口の各個体による
激しい競争が存在する分岐階層モデル
であることが原因だ。
これは細菌やミバエなどには有効だが、
人類学的な証拠とは整合的ではない。

だが、太古の人口は小規模であることが
多く、原人が現代よりも複雑な性活動を
行っていたという仮定に則れば、最新の
証拠は、かなり理解しやすいものだという。

初期の祖先アウストラロピテクス・アファ
レンシス(歩行/木登り型)とそれより
新しいホモ・エレクトス(歩行/長距離
走行型)の身体的な特徴の差異。
遺伝的ボトルネックが、短い腕、小さな
足といった”奇形”の原因となり、人間の
進化を促したのかもしれない。

 従来の競争モデルは、種における
遺伝的障害の高い発生率は脅威と
見なすように促す。

しかし、人類学的証拠が示唆すること
とは、遺伝的障害の頻度は遠い昔に
おいてかなり高かったということだ。
先祖がこうした脆弱性に対処するうえで、
思いやりや工夫、柔軟性が大いに役立
ったと考えることは理にかなっている。

via:dailymail・原文翻訳:hiroching



======================

[PR]
by bunbun6610 | 2015-07-04 23:10 | 雑談


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(178)
(94)
(51)
(47)
(40)
(33)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)

ブログパーツ