第8回 ハミッツ楽筆展

西武新宿駅そばにある、
JR線橋の下を通るトンネルに、
書道展が開かれている。
その名は『ハミッツ楽筆展』。
8回目で、最高齢者は99才なのだという。

下の作品の筆者は86才の青木邦江さん。

a0196876_20315676.jpg


「認め合い、信じ合い、あたたかい心で
余生の道を歩きましょう」

という言葉も添えている。

これだけ偏屈になった、聴覚障害者の心にも響く
言葉には、感服するばかりだ。
このような境地に至るのは、誠の幸せなのかな。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-06-23 20:56 | 雑談
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line