蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

Eテレ『バリバラ』 テーマ;「親子」 親子関係の悩み




6月14日(日) 夜7:00~
再放送 6月19日(金)0:00~(木曜深夜)
Eテレ『バリバラ』
テーマ;「親子」 親子関係の悩み





知的障害を持つTさんに、お父さんは将来を
心配して

「今の仕事を続けるより、介護の資格を取って、
専門分野で働くべし」

というアドバイスを押しつけようとする。

お母さんは

「まあいいじゃないの。
本人は満足しているのだから」

という感じだ。

当のTさんは、今の仕事を楽しんでいるようだ。
そして、バリバラ・レギュラー陣も、
Tさんを後押しするような発言が多かった。

しかし、普段は夢を熱く語るほうの私でさえも

「だが、ちょっと待て」

と言いたくなった。

自分の人生だから、どう生きようとその人の自由だ。
だが世の中、そんなに甘くはないよ。
Tさんもやはり障害者枠雇用で、
大手スーパーマーケットでの1年契約の契約社員だ。
これは必ず、将来は「雇い止め」になる可能性が
濃厚だろう。
今は健常者でさえ、そうなのだから。

職場には必ず『就業規則』があるから、
まずはそれで確かめてみることだ。
「契約社員」の規程はどうなっているか。

私の会社の場合も

「契約社員の最長雇用契約期間は、
3年までとする」

と書かれている。
それ以上雇ってもらえるかどうかは、
誰にもわからないのだ。

というより、助成金のつく高齢者や障害者の場合は、
かなりの高確率で、助成金が切れたらそれで終わり、
というケースが目立つのだ。
つまり、使い捨てだ。

Tさんはまだ18歳だから、それを知らないだろう。
だからあんなにのん気なことを言っていられる。
バリバラ陣もしかり、だ。
だから、お父さんの言うことも無視しないほうがいい。

確かに、人は皆、夢について考えるほうが幸せで、
リストラになることなど考えたくもないに決まっている。
だから若いTさんには、なおさらお父さんの考え方
には、反発したくなるものだ。
しかし、Tさんの障害は、そんなに重くはなさそう
なので、資格を取れば、その専門分野に就労できる
可能性が高そうだ。
誰にでも出来る仕事と違い、専門分野だと、
リストラされにくくなることはありえる。
仮に資格とは関係のない職種に応募することに
なっても、資格を取った実力は評価する企業も
あるものだ。
就職活動の有利材料になることは間違いない。

そういう意味で、お父さんは資格を生かせる職種を
勧めたのではないだろうか。

勿論、そこでも安心という事はないだろうが、
少なくともスーパーマーケット勤務よりは安定すると
思う。

介護職は、障害者枠雇用となれば、誰にでもできる
仕事ではない。
聴覚障害者は優秀な人も多いが、コミュニケーション
問題でダメだと言われる。
肢体障害者も難しいだろう。
つまり、障害者雇用枠では自然とライバルが減っていく。
だからTさんにはかなり有利だと思われるのである。
それを、お父さんはわかっているのではないだろうか。

お父さんは、ただ自分の考えを押し付けたくて、
言っているのではないと思う。
本当ならば、息子には息子の自由に生きさせてやりたい
と思っているはずだ。
だが、酸っぱく言うのは、会社というものを知っている
からだろう。
勿論、この世の中は、会社だけが全てではないのだが・・・。

残念ながら、若い人には、それも簡単には分かるもの
ではないことだろう。
そういうものだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-06-21 06:52 | Eテレ『バリバラ』