「庄や」居酒屋バイトに時間外労働90時間 チェーン展開、本社など書類送検

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00000547-san-soci



「庄や」
居酒屋バイトに
時間外労働90時間
 チェーン展開、
本社など書類送検


産経新聞 5月27日(水)17時11分配信

居酒屋「庄や」などに勤務する社員に93時間に及ぶ
時間外労働をさせたなどとして、東京労働局は27日、
労働基準法違反の疑いで、庄やをチェーン展開する
「大庄」(大田区)の店長ら2人と、法人としての同社
を東京地検に書類送検した。

 同局によると、同社は平成25年10月、居酒屋「庄や
有楽町店」で調理を担当していた20代の男性社員に
計93時間、欧州料理店「マ・メゾン小平店」でも調理
担当の40代の男性アルバイトに、90時間の時間外
労働をさせた疑いが持たれている。

 25年9月に同局が実施した監督調査で、長時間労働
に対する勧告指導を行ったが、その後も改善が見られ
ないとして、同年12月に本社と同店舗への強制捜査に
踏み切った。

 同社は

「捜査中のためコメントは控えさせていただく。
事態については厳粛に受け止めている」

と話している。



==========================




仕事は山ほどあるのに雇用を増やさず、
残業させてばかりいるのが飲食業界の実態だ。
ほんの「氷山の一角」に過ぎない。
またこうしたことを政府が放置し続けたたことも、
デフレ日本経済になった一因だろう。

障害者枠求人票ではほとんど見かけないが、
それでもワタミと同様、法定雇用率違反企業なの
だろうか。

常用雇用の授業員数を低く抑えれば、
人件費を抑えられるだけではない。

雇用しなければならない障害者数も少なくて済む。
つまり、罰金額を抑えられる効果もある。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-05-28 19:23 | ブラック企業と障害者雇用
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line