「教育をしない者の罪」 教育に捧げた人生 ―古河太四郎 生誕170年―



Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』
教育に捧げた人生
―古河太四郎 生誕170年―

〔2015年5月9日(土)放送〕



「ろう者は教育を受けられない不幸を背負っている。
それは教育をしない者の罪でもある。」


これは、職場でも同じだろう。

「耳が聞こえないから教育できない」

のままではダメなのだ。
それは「怠慢」であり「差別」だ。

“職場内障害者授産施設”も、変えなくてはならない。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-05-21 19:30 | 手話言語法

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610