救援物資、空港に山積み=税関手続きの遅れで―ネパール地震

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000010-jij-asia



救援物資、空港に山積み
=税関手続きの遅れで
―ネパール地震


時事通信 5月3日(日)6時42分配信


国連関係者は2日、ネパール大地震を受けて国外から送られた
救援物資が、税関手続きの遅れにより首都カトマンズの国際
空港に滞っていると相次いで訴えた。
ロイター通信は、増え続ける物資が空港で山積みになっている
と伝えた。

 山間部などの被災地では、今も救援物資が届いていない所が
多く、住民の不満が高まっている。

政府は1日、テントや防水シートに限って関税を免除する措置を
講じたが、国連は全ての救援物資を対象とするよう求めている。

 AFP通信によると、ネパールを訪問した国連のエイモス事務
次長(人道問題担当)は2日、税関手続きの遅れに懸念を表明
するとともに、コイララ首相に事態の改善を要請した。

首相は対応を約束したという。



===============================




これは「人災」だ。
ネパール政府は以前にも

「外国からの救助隊はもういらない」

と言っていた。
しかし、救助活動、支援が遅いとか、感染症を引き
起こす心配等、様々な問題が起きた。
これではおかしい。

ネパールは内陸部だ。
救援部隊が一人でも多いほうが、一人でも多くの人を、
早く救出できたはずなのではないか。
救助後の対応も、もっと早くできたはず。


ニュースでも、こういう問題は「二次災害」というが、
天災と人災は違う。
人災は、助けることができた場合でも、
それをしなかったことなのだ。


特に心配なのが障害者だ。
長瀬修氏の講演会でも聞いた。

「障害者の場合、災害時の死亡率が健常者よりも
ずっと高い」

というデータがあるのだという。
資料を見たが、3倍以上だったかと記憶している。


先日、Eテレ『ろうを生きる難聴を生きる』でオカリナ
奏者・仲里尚英氏(難聴者)を見た。


Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる
『この音に心を込めて』
〔2015年5月2日(土) [Eテレ] 午後8時45分~9時〕



医者に

心配するな。
耳ぐらいで死んだりしない。
たかが耳一個ぐらいで、そんなに深刻に考えるな。


と言われたそうだ。
仲里氏の場合は、それをポジティブに捉えた。


仲里氏;
「その一言で目が覚めたんです。
『ああ、そうだよなあ』と。

よく考えたら、体の不自由な方もいるし、目の見えない
人もいるし、大病されている方も(いる)。

(聞こえないことは)『なんでもないことじゃないか』

というところが、新たなスタートだったような気がします。」



「よく考えたら、他の人より自分の障害のほうが、
まだまだ軽いではないか」

という、比較論を自分に押し付けることによって、
自らが救われた気でいるのだろう。

障害者の中にも

「自分は自分」

と言う人はいるが、それとはちょっと違う説明だった。

だがその姿勢が、他の多くの人に愛され、
支援者も得られた理由なのだろう。
確かにこれは、健常者の多くが共感しやすい。

しかし、私が聞いた、他の中途難聴・失聴者の多くは、
悔しい思いを語っている。
それで、さらに大きな精神的ダメージを受けた人も
少なくない。
多くは、さまよう体験をしている人が、圧倒的に多いのだ。(※)


(※)
『自伝に書かれた思い出もニセモノ…佐村河内氏の“偽り人生”』
〔2014-02-13 19:30〕
〔参考資料〕
『基礎からの手話学』
(神田和幸,藤野信行/編著,福村出版,
1996年6月20日初版発行)
「c.中途失聴者の障害受容」




『聴覚障害者心理』
〔2011-09-26 23:48〕
【5.聴覚障害者心理の段階説、喪失の過程】



を参照。




ナレーション;
「再び音楽と向き合うきっかけになる出来事が
ありました。
ふとつけたテレビに、筋ジストロフィーの患者が、
キーボードを弾く様子が映し出されたのです。」

仲里氏;
「車椅子がひっくり返りそうになるくらい、
もうこうして一生懸命押しているんです。
その姿を見ていたら、涙がぼろぼろ出てきて、

『俺、なんで泣いているんだろう』

と。
あっ、もしかしたら、人が喜んでくれたり、
感動してくれるのは、人が一生懸命やっている姿
を見たからだということに気がついたんです。」



う~ん。
私はこの話に全然、感動することもできなければ、
理解すらできない。
むしろ、怒りを覚える。

一生懸命やったからといって、それで生きて
ゆけるほど、この社会は甘いのか?
障害者雇用だって、どこもそんなに甘いとは限らない。

仲里氏の言葉はやはり、健常者社会の中で生きる、
中途難聴・失聴者ならではの感覚だろう。
「妥協の産物」というやつではないのか。

片耳だけの聴覚障害では、おそらく障害者手帳は
持てまい。
我慢するしかないのだろう。


話がそれてしまったように思うだろうが、今の話で
言いたいことは要するに、健聴者や(中途半端な)
難聴者の「耳の障害」についての認識は、そんな
ものだということだ。
だから、災害時も軽視されやすいのではないだろうか。


そこで災害の話に戻すと、有事の際は特に、
聴覚の障害など案外、後回しにされてしまいがちだ。

逃げ遅れて命を落とす人。

逃げられたのはいいが、その後、どこへ行き、
どうしたらいいかわからなくなり、
助かったはずなのに助からなくなった人もいるだろう。

助かった後も、精神的に追い詰められて衰弱し、
死んでいった人もいただろう。

そういう状況が、阪神・淡路大震災や東日本大震災
(東北地方太平洋沖地震)でもあったかもしれない。


今年、障害者も含めた災害対策にも取り組もうとする
聴覚障害者議員が誕生した。


『<統一地方選>手話の訴え、聴覚障害持つ母当選
…明石市議選』

〔2015-04-27 18:39〕



ネパールには、障害者議員はいるのだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2015-05-03 12:33 | 社会


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(162)
(93)
(51)
(45)
(40)
(31)
(21)
(13)
(7)
(5)
(4)
(1)
(1)

ブログパーツ