蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

サンドイッチ専門店『33 SunSun』(サンサン仲宿店)

サンドイッチ専門店
33 SunSun
(サンサン仲宿店)

東京都板橋区仲宿56-18
TEL; 03-5944-1303

営業時間; 10:00~20:00頃まで。
定休日; 月曜日





2015年4月27日にオープンした、サンドイッチ専門店だ。
メニューはこれから、まだまだ増えるそうだ。


『板橋3丁目食堂』がオープンさせた、仲宿商店街の
サンドイッチ専門店。


板橋3丁目食堂


板橋3丁目食堂BLOG

a0196876_20224879.jpg

a0196876_20232064.jpg


オープンしたばかりなので、作っても作っても、
次々と売れてゆく状況。
そのせいもあってか、パンが新鮮でソフト、
作りたての美味しさがあった。
パンが非常に柔かいし、具材にかけるソースに
水分もあるので、長時間の作り置きはできない
サンドイッチだ。

よく、高級ブランド・ショップにも、似たような高級
サンドイッチがある。

例えば、ジョエル・ロブション
あそこって、高い材料を使って、高い値段で売って
いるから、それなりに美味しいのは当たり前。
それでも、どこか別の工場で作ったものをクルマで
運んで来て、出しているようだ。
それで、パンが固めにつくってあるのだ。
サンドイッチも、作りたてではない。
そういうものは最初から、保形性・保存性も考えて
作っているので、やっぱり固めに作ってある。
ロブション・ブランドは、見た目の美しさを重視して
いるので、味一辺倒のサンドイッチは作っていない
ことがわかる。

でもここのサンドイッチは、材料だけ運んできて、
このお店で売れ行きの状況を見ながら、適宜、
サンドして売っているようだ。
ゆえに、新鮮でソフトである。



『板橋3丁目食堂のローストチキンサンド』
(スペシャル)(490円)
「カンパーニュ」タイプのパンに、大山鶏ローストチキン、
チェダーチーズ、レタス、トマト等をサンド。
具材に「ハニー粒マスタード」のようなソースがかかって
おり、とても美味しい。
a0196876_20235791.jpg

a0196876_20241217.jpg


『い・た・ば・しサンド』
(オススメ)(490円)
シーチキンマヨネーズ、イカ、タコ、オリーブも香る
バジルソースのサンドイッチ。
これも美味しい。



他にタマゴサンドとか野菜サンドとか、スモークサーモン
とアボカドサンドとか、数種類がある。
今後、アイテム数が増えていく、という。





【追記】(2015年5月10日)

『ツナメルトの玉子サンド』(390円)
耳付きの食パンに、大きめのゴロゴロツナ、スクランブルエッグ、
スライスチーズ、トマト、レタスなどを挟んだサンドイッチ。
a0196876_10553668.jpg



『スモークサーモンとアボカドのサンドイッチ』(490円)
耳付きの食パンにスモークサーモン、アボカド、スライスチーズ、
トマト、レタスなどを挟んだサンドイッチ。
a0196876_1056290.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2015-05-02 20:26 | 食べ物