国に年金51万円返還命令 東京高裁、手続きを批判


http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150423/Kyodo_BR_MN2015042301001706.html


国に年金51万円返還命令
東京高裁、手続きを批判


共同通信 2015年4月23日 19時57分
(2015年4月23日 20時02分 更新)

社会保険事務所のミスで厚生年金保険と国民年金保険を
二重に支払った男性(30)が、還付通知書が届かなかった
ため期限内に返還請求できなかったとして、国に約51万円
の還付を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は23日、
請求を棄却した一審東京地裁判決を取り消し、国に全額
支払いを命じた。

 高野伸裁判長は

「男性が通知書を見過ごした可能性も否定できないが、
送付の証拠もない」

と指摘。
その上で

「社会保険事務所の誤った処理で多額納付させたのに、
通知書を郵送しただけの対応で期限が過ぎたと主張する
のは許されない」

と批判した。



==============================




裁判の場合は、国民に配慮した判決になることも
少なくない。
先日の原発再稼動問題の訴訟では、福井と鹿児島
とで分かれたが。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-24 20:00 | 年金・無年金障害者の問題

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610