障害者の法定雇用率 - 日本は最低の2%。それでも未だに未達成。

『障害者の法定雇用率
 - 日本は最低の2%。それでも未だに未達成。』


『日本の超恩恵型障害者福祉施策と、
障害者の雇用率』
〔2011-07-03 09:22〕



1.8%時代も含めて30年以上、一度も達成したとこがない。
それでも日本政府は放置したままだ。


企業は障害者使い捨てで、助成金繰り返し受給を
続けている。
助成金の取り放題なのである。
雇用率は上がらないのに、国の支出ばかり増えて
しまっているのだろうか?

それを、ハローワークも黙認している。


『会社面接で『雇止め』の理由説明をどうするか?
(ハローワークで)』
〔2015-04-09 18:30〕





なぜ、下の記事のようなことがあるのか、
これでわかっただろう。


『身体障害者手帳のない聴覚障害者(難聴者)は、
どうやって就職するのか?』
〔2013-01-16 18:00〕




企業が障害者手帳に関心を持っているのは、
要するに障害者雇用助成金が欲しいから
なのである。
今の障害者雇用助成金制度が、就職弱者
への差別も招いているのだ。

だから、障害者手帳のない障害者は、
障害者枠には応募できない。



それに、国が企業に助成金や、障害者に失業給付
や福祉金ばかり払っているだけだったら、
この国の財政は一体、どうなってしまうんだ?

それでも、障害者は働かせないほうがいいのだろうか?


小山内美智子氏の言葉(※1)を思い出せ。


(※1)
『『車椅子からウィンク 脳性マヒのママがつづる愛と性』(1/2)』
〔2013-09-16 18:00〕





『花燃ゆ』の高杉晋作の言葉(※2)を思い出せ。


(※2)
『花燃ゆ - 第9話 『高杉晋作、参上』』
〔2015-03-08 13:30〕



このままでは、日本は腐るぞ。
沈没するぞ。


『障害者雇用助成金は、雇用する企業へのご褒美?』
〔2011-08-20 23:54〕




『助成金が社会を腐らせる』
〔2015-03-01 18:30〕





今度こそ、『障害者の経済学』を真剣に考えよう
ではないか。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-04-10 18:30 | 障害者の経済学

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610