聴覚障害者に向いている職業 (案2)ピザ職人


『ろう者雇用促進案 ピッツェリア』


『聴覚障害者に向いている職業
 (案2)ろう者ピザ職人』





「ピザ職人なんかも、ろう者にはいいかもな」

立川にある、美味いピッツェリアを見て、
そう思った。




『カンテラ(PIZZERIA NAPOLETANA CANTERA)』
〔2015-02-10 22:58〕




職人の一人作業で、一枚ずつ焼いている。

オーダーは紙使用だが、職場で作った手話を
使えば簡単だ。
手話を覚えるのが面倒?
ならば、こうしてみてはどうか?


(1)マルゲリータ

(2)フォルマッジ

(3)マリナーラ

(4)ジェノベーゼ


上のように決めて、番号を指で知らせればいい。
枚数も手話でいい。

横表示の手話は左側から読む。
縦表示の手話は上方から読む。
左手でピザの名前を、右手で枚数を表示する。
手話はこようにして、複数の情報を同時に、
いっぺんに伝達できる特徴もあるのだ。
だから手話のほうが速いのだ。
また、混雑時でうるさくても、すぐに通じる。

これは、手話が音声言語よりも優れている点
の一つに過ぎない。

簡単だろ?

健聴者は何でこんな簡単なことが、
誰もできないんだ?
頭が悪いからだろうか?
[PR]
by bunbun6610 | 2015-03-30 19:00 | 就労前の聴覚障害者問題A

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610