障害者雇用 - 楽天ソシオビジネス株式会社

==========================


障害者枠求人票(フルタイム)

紹介期限; 平成27年1月31日

求人番号; 13040-96634941


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 楽天ソシオビジネス株式会社

所在地; 〒140-0002
東京都品川区東品川4丁目12番3号
品川シーサイド楽天タワー

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし

〔2.仕事の内容等〕

職種; (障)社内軽作業・清掃業務

仕事の内容; 
・郵便物封入、封緘ラベル貼り押印作業等
・タワー内トイレの備品補充
・ライブラリースペースの清掃
・会議室等共有スペースの清掃管理
※ 自力(介助を要しない)による職務遂行が可能な方。


雇用形態; パート労働者

雇用期間; 雇用期間の定めあり
3ヶ月
契約更新の可能性あり

学歴; 不問

必要な経験等; 基本的なPCスキル(ワード、エクセル)
あれば尚可
実務経験あれば尚可

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 900円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり) 毎月50000円まで。

昇給; あり

賞与; あり

加入保険等; 雇用 労災 健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; 9:30~16:30

就業時間に関する特記事項;

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 土日祝  週休二日制 毎週

休日 その他の場合; 夏季・年末年始休暇、
慶弔休暇、有給休暇

6ヶ月経過後の年次有給休暇日数; 10日

求人条件特記事項;
・エレベーター 有  ・建物段差 無
・障害者用トイレ 有  ・洋式トイレ 有
・車椅子の移動 可  ・階段手すり 有
・マイカー通勤不可  ・玄関手動ドア

※ 正社員への登用も考慮します。
また賞与は実績に応じて支給しております。
*ジョブローテーションあり。

労働組合; なし

<会社の特徴>
障がい者雇用を主たる目的とした特例子会社の
認定を受けた、楽天株式会社100%出資子会社。

定年制; なし   勤務延長なし
再雇用なし

利用可能託児施設; なし

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; あり

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週5日

就業規則; なし


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤10人

選考方法; 面接 書類選考 適性診断

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)
③職務経歴書
求人者の責任にて廃棄

日時; 随時

選考結果; 14日後

結果の通知方法; 郵送 Eメール

試用期間; あり 3か月
労働条件変更なし


〔備考〕
〈書類選考〉事前連絡の上、履歴書・職務経歴書
及び紹介状を所在地(本社)へ郵送してください。
追って連絡します。

・メールアドレス記入要(履歴書)。

応募書類に手帳(障害種別)の種類、等級を記入
するか又は障害者手帳のコピー(障害がわかる
部分のみ)をお送りください。


==========================





有名企業の特例子会社だ。
<会社の特徴>を見ると

>「障がい者雇用を主たる目的とした」

とある。
これが、楽天本社の法定雇用率遵守対策
(コンプライアンス)なのだろう。

そして、おそらくは

「障害者を雇用しても、本社への取り込みは
なるべく抑えたい」

という根本方針があるからではないか。
特例子会社をつくれば、それができるからだ。

注意したいのは、雇用期間が3ヵ月という短さだ。
3ヵ月では、やっと仕事に慣れることが出来る
障害者もいるし、
「それでは足りない」という障害者もいるだろう。
ハローワークが勧める「トライアル雇用制度」でも、
3ヵ月間が最低だ。

労働基準法では、解雇(雇止めも同じ)する場合は、
少なくとも30日前に労働者にその旨を伝えるか、
30日分の解雇予告手当を支払わなくてはならない。(※)



(※)
社会保険労務士 中島事務所
『【労働法ポイント解説】  退職・解雇』

だから、最短だと入社から2ヵ月でそれを通告されても、
文句は言えないかもしれない。
障害者を雇う場合、初期準備と職場環境の整備に
時間がかかると思われるため、これは非合理的な
雇用契約と言える可能性もあるだろう。

そして「仕事の内容」には

>「※ 自力(介助を要しない)による職務遂行が可能な方。」

とある。
これだと、障害者に対する合理的配慮はどうなるのか、
心もとない。

>「障がい者雇用を主たる目的とした特例子会社」

とは言っても、結局は優秀な障害者しか入れそうにない。
それでも、なぜか10人という大量雇用だ。

ハローワーク調べによると、障害者の応募状況は1月下旬で

「14人応募-3人選考中-0人採用」

となっている。
紹介期限間近だというのに、14人中11人がすでに落選、
内定者は0人のままなのだ。

「本当に、障害者を雇用する気があるのだろうか?」

と、首を傾げたくなるような状況だ。
とても

「障害者雇用にふさわしい特例子会社」

には思えない。


また、この求人票を見て、よく考えてみると、
おかしな点が幾つもあることがわかる。

例えば、仕事の内容は一言で言うと「軽作業」である。
知的障害者なども、この仕事をしている人は多く、
難しい仕事ではない。
それなのに

>「必要な経験等; 基本的なPCスキル(ワード、エクセル)
あれば尚可
実務経験あれば尚可」


とある。
何のために、そこまで必要なのかがわからない。

「パソコンが出来ない人は、なるべく諦めたほうがいい」

というのだろうか。

また

「※ 自力(介助を要しない)による職務遂行が可能な方。」

とあるが、「求人条件特記事項」には

>「*ジョブローテーションあり。」

とある。
要するに、言っていることがチグハグなのだ。

能力が低い障害者社員が書いたがゆえの、
稚拙な求人票と言えるのかもしれない。

これでは幾ら「昇給賞与あり」と言っても、
肝心の業績が悪くて無理、という会社である
可能性が高そうだ。

結局、この会社も赤字の特例子会社なのかもしれない。
親会社は立派なのだろうが、
機会を存分に活かしきれておらず、
勿体ないとしか思えない。








【追記】


楽天の特例子会社に、面接に行ったことがある。

楽天側とメールでのやりとりをした時、おかしかった。

こちらは

「通訳者は要約筆記通訳を利用しています。
聞き取りも読話も得意ではありません」

と伝えたにもかかわらず、楽天側は

「面接官につきましては、手話ができる者になりますので、
ご安心ください。」

と返答している。
仕方がないので、手話でいこうと、こちらから折れたが。

それだけではない。
その後にも、実際の面接場面で、おかしなことがあった。




============================


From: A
Sent: Wednesday, January 21, 2015 5:20 PM
To:
Cc: tokurei-saiyo
Subject: 【楽天ソシオビジネス株式会社】 選考結果のご連絡


●● 様

お世話になります。
楽天ソシオビジネス株式会社 採用担当でございます。

この度はハローワークよりご応募いただき
ありがとうございます。

選考の結果、●● 様にはぜひ次のステップへ
進んで頂きたくご連絡申し上げます。
つきましては、平日でご来社可能な日程について、
ご都合をお伺いできればと存じます。

担当者のスケジュールとの兼ね合いがございます
ので、下記のような形式で候補日を複数日いただき
たくお願い申し上げます。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

例)
 ●月■日  13:00以降
 △月□日  終日
 ○月▲日  15:30以降
 □月○日  終日

※平日 10:00~17:00 スタートにてご調整
お願い致します。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

尚、面接の会場は東京都品川区東品川の弊社本社
楽天タワー内になります。
地図はこちら。
http://corp.rakuten.co.jp/socio/corp/access.html
※交通費は自己負担になります。ご了承くださいませ。

ご連絡いただいたいた候補日を元に、スケジュール
調整を致しまして再度弊社より面接日程について
ご連絡させていただきます。

ご連絡お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

===============================
楽天ソシオビジネス株式会社
〒140-0002
東京都品川区東品川4-12-3
品川シーサイド楽天タワー
URL  ; http://corp.rakuten.co.jp/socio/
===============================





〔2015/01/22/0:04〕

楽天ソシオビジネス株式会社
障害者採用
A 様

お世話になります。

早速ですが、面接日時は下記候補からお願いいたします。


1月29日(木)16:00~
1月30日(金)16:00~

2月2日(月)16:00~
2月3日(火)16:00~
2月4日(水)16:00~

2月6日(金)16:00~


通訳者は要約筆記通訳を利用しています。
聞き取りも読話も得意ではありませんので、
時間を要する会話面接には通訳者がいたほうが、
スムーズになる場合もあります。

通訳者同行が望ましいのでしたら、予約が必要ですので、
4日前までにメールでお申し出くださいますよう
お願いいたします。
ただしそれでも、派遣センターの事情によっては、
派遣出来なくなる可能性はあります。
聴覚障害者ジョブコーチとは別の組織から派遣されます。


以上、よろしくお願いいたします。

●●






From: A
Sent: Thursday, January 22, 2015 2:39 PM
To:
Cc: tokurei-saiyo
Subject: 【楽天ソシオビジネス株式会社】一次面接日程のご連絡

●● 様

お世話になります。
楽天ソシオビジネス株式会社 採用担当のAでございます。

ご連絡いただきありがとうございます。
面接官につきましては、手話ができる者になりますので、
ご安心ください。

それでは、下記日程にてお待ちしております。

--------- 【記】 ----------
一次面接日

日時:
2015年2月2日(月)16:00~
※会議室までの移動及びアンケートのご記入を
お願いしておりますので、面接開始10分前にお越し
いただけますと幸いです。

場所:
品川シーサイド楽天タワー
※場所の詳細は弊社ホームページをご参照下さい。
http://corp.rakuten.co.jp/socio/corp/access.html

持物:
・筆記用具

【品川シーサイド楽天タワー 来社時のお願い】

■道 順:1.りんかい線「品川シーサイド」C出口 
       エスカレーターを上りきったら左へ。
     2.少し歩くとオーバルガーデンに出ますが、
       左手にローソンを見ながら壁沿いに直進します。
     3.つきあたりの短いエスカレーターを上った
       目の前の建物がノースタワーです。

■入館方法

正面入り口から入館し、1F受付案内システム(タッチパネル)
より担当者:Aをお呼び出し下さい。
受付後、お迎えにあがります。

 *受付案内システム(タッチパネル)操作方法*
  1.訪問先社名 :【楽天ソシオビジネス株式会社】 選択
  2.名前から探す【A】をお呼び出し下さい

※お電話が難しい聴覚・視覚に障がいをお持ちの方は
1F受付の赤いソファにてお待ちいただけましたら、
お迎えにあがります。

--------------------------------

ご不明な点などございましたら、お問い合わせ下さい。

それでは、よろしくお願い致します。

===============================
楽天ソシオビジネス株式会社
〒140-0002
東京都品川区東品川4-12-3
品川シーサイド楽天タワー
URL  ;http://www.rakuten.co.jp
===============================




〔2015/01/22/20:36〕

楽天ソシオビジネス株式会社
障害者採用
A 様


お世話になっております。

下記面接の件、了解致しました。

会社のほうで手話がつくのは初めてのことなので
正直、驚きましたが、安心しました。

それでは、よろしくお願いいたします。

●●




============================




そして、面接日についてである。
品川にある楽天タワーに入った。
受付でまず、「楽天タワー入館カード」という用紙があって、
それに必要事項を書き込んで、面会者に渡すという
ルールがあった。

この用紙はマル秘のようだ。



============================



楽天タワー入館カード VISITOR&GUEST

◆下記をご一読の上ご記入下さい。

(1)当オフィスへの入館により知り得た全ての機密に
属する情報を、無断で使用しないこと及び第三者等
へ漏洩しないこと。

(2)前項に反したことにより、楽天グループに損害が
発生した場合には、損害賠償請求を受けること。


記入事項は

(1)入館日時
(2)貴社名
(3)電話番号
(4)名前
(5)目的
(6)訪問会社名
(7)訪問部署名
(8)訪問先担当者名


※ ご記入いただきました個人情報、また防犯のため
設置しておりますビデオカメラから知り得る個人
情報につきましては、当グループの入退館管理
および情報管理の目的で使用し、厳正な管理の下
でお取り扱いいたします。
また、他の目的で利用はいたしません。

このカードは、入館時に担当者にお渡しください。



============================




今では当たり前だが、それにしても、
かなり厳重な秘密保持ルール(誓約)を押し
付けてくるものだと思う。

これは

「なるべく外部の者の入室を制限している」

ということだ。
だから、手話・要約筆記通訳者などは、
出来る限り入れたくないのだろう。

しかし、本当に「おかしい」と思ったのは、
これからだ。

入館すると、人事担当者のAさんと、
もう一人の付き添い人が案内してくれた。

中へ入ると、特例子会社の人2名へ交代した。
この二人が面接官だった。
一人は健聴者で、もう一人が聴覚障害者の
ようだった。

だが、自己紹介でも、その人が聴覚障害者だと
いうことは知らせてくれなかった。
だから私は、この人がまた手話ができる健聴者で、
手話通訳代わりを務めてくれるのかと思っていた。(※)


(※)
『健聴者にだまされたこと (1)』
〔2011-08-04 00:39〕




ところが、面接が進むにつれて

「この手話通訳者代わりらしき人は、
どうも聴覚障害者のようだな。
それも、重度聴覚障害者に近いようだ」

と思えるようになってきた。

その理由は、第一に声が不明瞭だったことだ。
それは、聴覚障害者特有の声だった。

おそらくは、聴覚障害2~3級ではないか、と思う。
その人は目の前にパソコンを置き、それを見ながら、
私に幾つもの質問を、手話でしてきた。
質問内容が予めパソコンに用意されていて、
それを手話で表していた、というわけだろう。
そして

「あなたは声が使えるので、声で話してくださって
も結構ですよ」

と、もう一人の面接官が言ってくれた。
でも一応、わたしは声と日本語対応手話で話した。

しかし、何しろ手話を使わないブランクが長かったし、
手話での説明に窮する場面もあった。
それで手話を抜く時もあると、聴覚障害者らしき
面接官が

「えっ何? 何て言ってるの?」

と、隣の面接官に困った顔をして、尋ねていた。
しかし、健聴者面接官はどうやら、手話初心者の
ようで、彼に通訳することが出来なかったようだった。
そんなおかしな場面が何回か見られた。

それで

「やはりこの面接官も、決して軽いとは言えない
聴覚障害者なのだな」

と思うようになった。

楽天側はなぜ、通訳者を呼ぶことを拒否したのか。
そして、彼は面接官のはずなのに、なぜ彼に
手話通訳がつけられないのか?

これまでも述べてきたように、この答えは極めて
簡単である。
会社が通訳者派遣を認めていないからだろう。

その聴覚障害者もやはり、面接官というより、
手話通訳者代わりの補佐役に利用されている
だけなのだろう。
残念だが、そうとしか思えない。
[PR]

by bunbun6610 | 2015-01-31 18:30 | 就職活動・離職
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line