障害者雇用 - 雇用期間のスモールステップが広がりつつある背景

〔関連記事〕


『障害者雇用に合わせた“仕事を切り出す”ということ』
〔2014-09-30 18:30〕




障害者雇用では「職域限定」の手法がよくとられている、
ということは、以前からよく話してきた。
これは障害者雇用でよく採用されている
「スモールステップ」と呼ばれる手法だそうだ。

これは、使用者側から見れば

「障害者を雇用するための配慮として導入した」

と考えられているようである。

しかし、働く側から見ると

「職域差別」

「障害者差別」

だと見る人も少なくないだろう。

あまりにも低くされた“過小評価”に、
やる気をなくす障害者も少なくない。


近年はそれに加えて、就労期間のスモールステップ
も導入されてきているような気がするのである。
それが、

「更新契約の制限」
(例;「最長5回まで」とか「契約更新は最長3年まで」)

とか

「雇止め規定あり」
(人事に関する内部規定なので、詳細は公開して
いないらしい)

として、「終身雇用はないよ」と暗に思わせる文言を、
求人票にあえて載せている。

終身雇用がなくなったのは健常者でも同じだが、
障害者雇用の場合は、あまりにも期間が短い
雇用契約も少なくない。
なかには「1ヵ月」「2ヵ月」「3ヵ月」というものもあった。
だからそれに比べると、「6ヵ月」はまだいいほうに
なってきた。
「1年」「12ヵ月」という条件は、障害者雇用の
中では“最長”になりつつある。

ただし

「その後、正社員、契約社員に登用する制度あり」

と書いてある求人票も、徐々に増えている。

つまり、やはり障害者雇用は、初めは企業が
法定雇用率達成の目的で雇用している、
ということが大きいのだろう。
そして、助成金の出る2年間は、試用期間、
チャレンジ期間のつもりなのかもそれない。
その期間で、戦力にならなければ、容赦なく切り捨て、
別の障害者を探す。
こういう背景を察知するようになると

「法定雇用率で、あなたの面倒をみてあげるのは、
2年までですよ」

と、暗に言われているような気がする。

しかし、優秀な障害者ならば確保するシステムとして、
(正社員、契約社員への)登用制度もあるのだろう。
当然と言えば当然だが、障害者でも、終身雇用はない。


ところで、最近、衝撃的なことを知った。
障害者雇用助成金制度の一つでもある
「特定求職者雇用開発助成金」(※)


(※)
厚生労働省ホームページ
『特定求職者雇用開発助成金
(特定就職困難者雇用開発助成金)』





について、ハローワーク窓口で詳しく聞いたところ

「現在無職で、ハローワークを介した求人票、
紹介で就職した人が対象=要件です」

と、説明されたことだった。
つまり

「これでないと、助成金はもらえない」

ということだ。

もしこれを目当てに雇用しているのだとしたら、
企業の本音は

「雇止めになった障害者でないと雇わない」

ということになる。

「助成金繰り返し受給で、単純労働者を
雇止め・雇用している会社がある」

という噂があるが、そういう会社ならば、
この要件は重く見ているだろう。

おそらく、優秀な人でもない限り、
現役での転職活動は厳しいだろう。

となれば助成金目当ての「雇止め」は今後、
ますます加速する危険性があるのではないか。

また、企業倫理をゆがめているだけでなく、
これはデフレ経済から脱却できない
一要因である可能性が濃厚だ。


「雇止め」というと、これは経験のある人にしか
わからないことかもしれない。
そうされた本人は自分を必要以上に責めたり、
落第者のように思ったり、あるいは逆に、
会社不信になったり、

「真面目に一生懸命働いてきた自分が、何で?」

と、逆恨みし、深刻な状況に追いやられてしまう
こともある。
人により、受け止め方は様々だろうが、とにかく
尋常にしていられることではない。

一方の事業者側は、合法的にやっているから
罪の意識なんて一切ないものだ。
だが、労働者にとっては相当のショック、そして
心の中にいろいろな感情を引きずってゆくもの
なのだ。
言われた立場で、そんなダメージがない人なんて
いるだろうか。
そういうものなのに、安易に「雇止め」が行われる
ようになったことは、労働者の心情をあまりに
軽んじていることで、許しがたいことだと思う。

「使い捨て」

労働者もこう思うのが、むしろ当たり前なのでは
ないだろうか。




【追記】(2015年2月18日)

なるほど。

企業は職場内障害者授産施設をつくり、
スモールステップの仕事を障害者に供給する。
その目的は、法定雇用率を守り、
罰金を逃れることと、助成金目当てだ。

助成金をどんどん増やすには、
障害者をもっと雇えばいい。

しかし、役に立たない障害者をたくさん雇えば、
払う給料もどんどん増える。
だから、ベストバランスというものはある。

助成金は、対象者一人につき一回限りで、
最長でも2年までしかもらえない。

そこで企業は、最も効率的で、
最大限の助成金がもらえるシステムを考えた。

ピストン方式、つまり雇い入れと雇止めを
定期的に繰り返す、障害者使い捨て雇用だ。
助成金が終了した障害者は雇止めして、
それからまた、新たな助成金が出る障害者を
雇えば、助成金は恒久的にもらえる。

しかもこれは、合法的なやり方だ。
これは「スモール雇用契約」と呼んでも、
おかしくはないだろう。

だから障害者求人票には最初から

「雇止め規定あり」

とか

「(雇用契約は)最長●年まで」

という、但し書きがあるのだろう。
ハローワークも、それを知っている。

ということは、国と企業がグルでやっている
施策だということだ。

こんなものでも、障害者は

「働けるだけでも、有難い」

と言うのだ。

こうして、企業は国にぶら下がり、
障害者もそれに倣って、企業にぶら下がるのだ。

障害者の場合は、たった1年間でも働けば、
300日又は360日分の失業給付が受けられるから、
しばらくは働かなくても大丈夫だ。(※)



(※)
退職したら最初に見るサイト
『失業給付のもらえる日数』




だから失業しても約1年後に再就職すれば、
生活は何とかなる。
その繰り返しで、老後までいったら、
今度は生活保護が待っているから、
そんなに深刻に悩む必要もない。

企業も、それを最初から知っているから、
雇止めしても罪悪感は感じていない。
これって、本当に

「企業の社会的責任」

と言えるのだろうか。
(それでも「働けないよりはマシ」だが)

だが、障害者も、もう真面目に頑張るほうが
バカバカしくなっているのだろう。


実は下の会社も、これをやっているのである。
名前を直接出すことは出来ないが、
ヒントを教えよう。


<親会社>
世界中の誰もが知っている、トップメーカー。
日本を代表する、世界に誇る有名ブランド。
2014年黒字日本一。
空前の売上高を達成。



<子会社>(当該企業)
テレビコマーシャルでもやっているので、
庶民的な知名度はある。
昨年の、ある主力商品のテレビコマーシャルでは、
俳優の瑛太を起用している。
親会社が100%出資している、ただ一つの完全子会社。
拠点は東京。
資本金58億4000万円、従業員数1150人を
有する大企業。(平成24年時点)
労働組合はあるが、民主党とグル。
障害者パートは加入資格無しになっている。



どんな理由であれ、障害者を雇うことは、
以前の状況と比較すればいいほうには違いない。

しかし、こうしたことは最終的に、
もっと大きな問題になりはしないだろうか。

企業が障害者を雇うことによってとられる対応
というのは、次の2種類が考えられるだろう。


(A)障害者雇用助成金を活用して、
働く障害者が長く働けるよう環境整備し、
障害者も戦力として育成する。


(B)助成金は自社の懐に入れるだけでお終いにし、
障害者の面倒は見ない。
職場内障害者授産施設という、目には見えない
囲いの中に障害者を閉じ込めて、ほったらかしにする。


つまり、(B)は「分離施策」だ。
当ブログの『職場内障害者授産施設』という記事は、
そこでの状況を克明に記録・公開したものだ。

ほとんどの会社の障害者雇用が、(B)タイプだろう。




この会社は

「なぜ売上日本一だったのに、その時雇用していた
障害者を、売上落ち込み直後に雇止めにしたのか?」


「なぜ売上日本一に貢献した障害者を、
その翌年には雇止めにしたのか?」


「なぜ現場の直属上司も

『本当なら、キミは必要な人材だから、
辞めないでほしのだが、
人事命令だから仕方がない』

と、障害者に言ったのに、
人事は一方的に雇止めを決めたのか?」


「『65歳までは働きたい』と言っていた障害者Aさんが、
昨年に何度も役員に呼ばれ、個別面談されて、
6月末で辞めることになった。
その原因は何か?」

『障害者の退職』
〔2014-06-30 18:30〕




「特定求職者雇用開発助成金の対象者も

『できるだけ働かせてほしい』

と希望していたのに、この人も役員に呼ばれて
辞めていった様子が見えた。
会社は、なぜそうしたか?」


「8月までに二人辞めさせた後、翌月の9月には
障害者がまた二人入社させた。
新しく入社した二人も、特定求職者雇用開発助成金
の対象者だった。
仕事はほとんどできない障害者だったが。
そして、ほったらかしの雇用状況で、二人はほとんど
成長もしなかった。
これは、一体何のマネだろうか?」


「人事総務部でも、ほぼ同期入社した障害者Bさんが、
昨年10月で退職した。
しかし、その一ヵ月前にはすでに、代わりの障害者を
二人も補充していた。
なぜこうも、障害者の入れ替わりが激しいのか?
障害者が定着しない理由は? そして責任は?」


『職場内障害者授産施設
 (12)タライ回しされる障害者』
〔2013-10-25 18:00〕



「助成金が切れる、ちょうど2年で、雇止めを通告
された障害者がいるが、この人は2014年度の
売上日本一にも十分貢献していた。
経験・実績もある。
それなのに『部の業績が落ちたから』という理由だけで、
まだ仕事も出来ない新人障害者二人よりもベテランの
彼を雇止めした。
その理由は何か?」


答えは、もう誰にでもわかるだろう。
会社の興味は、助成金の繰り返し受給しかない。
そのために、この会社は障害者を食い物にしているのだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-02-14 09:35 | E.大手カー・ディーラー


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(411)
(196)
(97)
(56)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ