ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

人事通達【平成27年1月1日発令】


==========================


写:全役員
                            総人第2号
                       平成27年1月5日
各部店長殿

                                社長

             人事通達
        【平成27年1月1日発令】

1.N店:整備作業ミスに対する隠蔽の件

【詳細】
自身の整備作業ミスによりその部品を破損させたにも
かかわらず、その事実を上司、お客様に報告せず隠蔽
した。【整備作業ミスの隠蔽】
この事実はお客様車両に取り付けられていたドライブ
レコーダーに、自身の整備ミスと判断できる会話が記録
されていたことでお客様がT自動車へ苦情のメール
を出したことで発覚した。


(1)本人(サービスエンジニア)
減給処分
(就業規則 第5条第2項③b および 第81条①、⑫により)
66541 K・M N店 サービスエンジニア(主任)


(2)上司【副店長(SM)】
監督不行き届き
けん責処分
(就業規則 第83条③ により)
787 A・N N店 副店長(サービスマネージャー)(課長)


(3)上司(店長)
監督不行き届き
けん責処分
(就業規則 第83条③ により)
43818 H・S N店 店長(課長)


【改善策】
①作業時における整備ミスは、いかなることでも上司
に報告し、その対策を講ずる。

②公明正大な対応を心掛けることで、ドライブレコーダー
などの“目”にも配慮する。



==========================




これは、どう見たって

「T自動車の完全子会社」

の恥だ。


日本が世界に誇る企業、T自動車。

その100%出資子会社がお客様の車に、
こんな隠蔽事件を起こしているとは・・・。


他にも、過去には営業マンとかが飲酒運転を
して捕まり、懲戒解雇の処分になった事例
がある。

国の法律を破ったのだから、重い処分になる
のは当然だろう。

おそらく日本最大手と思われるカーディーラー
の社員がやることではないのも、勿論だ。


しかし、それに比べて、この隠蔽事件の場合は、
やけに軽い処分のような気もする。

多分、お客様のほうはカンカンになって、
親会社へ通報したのだろうが。


同じ隠蔽でも、職場内障害者差別問題ともなると、
扱いはうんと低くされるのが普通だ。

「差別」と指摘する障害者がいれば、
その障害者は間違いなく、
立場が危うくなってしまうものだ。

結局は四面楚歌の状況も変わらず、
障害者はガマンせざるをえない、
というのが普通のこととなってしまう。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-01-30 21:13 | 就労後の聴覚障害者問題E