蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

職場内障害者授産施設 第二篇 (23)やる気のない会社と障害者

2015年1月13日(火)

3連休が明けた日、朝9:00になっても、
Yさんがまだ出社していない。

この日、Yさんのための仕事は入っていた。

Yさんの机の上には、書きかけの書類が置いて
あった。

見ると、いつも自分で申請する
『外出伝票(小口交通費)』だった。
それをよく見ると、Yさんはルールに従って
書いていない。
未提出のままで、「何の?」と書いてある。

書類に不備があるので、Yさんの申請がD上司
に認められなかったのだろう。

また、業務を終えた時の『業務完了報告』を、
私にはメールで行うことが義務付けられている。

それで私の場合は、通信費の請求も行っている
のだが、Yさんはそれをせず、通信費欄には
「未」と書いている。
一体、なぜだろうか。

やはり彼には、学習能力というものが著しく低い
ために、いつまで経ってもこんないい加減な仕事
しかできないのだろうか。

さらにもう一つ、Yさんが仕事で自己記入するものに
『個人情報持出し管理表・新車用』という用紙がある。
これにも、何の個人情報を持ち出したのか書いていない。
これでは、この管理表を書く意味がない。
それでも、なぜかE上司の確認印が押されていたので、
おかしかった。
YさんもE上司もダメだと思った。

原因はYさんの“忘れ癖”にある。
上司もこんなYさんの面倒を全部見切れないだろうから、
よく確認せずに確認印を押してしまっていることが、
この状況から把握できる。
障害者、上司とも、会社組織としても、全てダメだな、
と思った瞬間だった。

これで私が退職した後、Yさんは私の業務分も、
独りでこなしてゆけるのだろうか。
無理に決まっている・・・。

やはり、上司も会社も、法令遵守と障害者雇用助成金の
獲得を主な目的として、障害者を雇うだけなのだろう。
障害者雇用を真剣に考えていないから、
こんなバカなことがいつまでも続くのだ。

企業にとって、障害者を雇うということは

「まるでギャンブルみたいに、お宝障害者が当たるのを
期待するようなもの」

だと思っているのかもしれない。

そして、D上司がYさんの机上に

「Y殿
至急勤怠入力して下さい」

と書いたメモを残している。
これも、Yさんが先週忘れたからだ。

もう入社して4ヵ月を過ぎたというのに、
こんな基本的なことも忘れるのはどうかしている。

帰り際になって、Yさんが今日出社しなかった
理由を聞いてみたら

「具合が悪いらしい」

ということだった。
詳しいことは誰もよくわからない、という。

この会社も、障害者雇用の将来も、お先真っ暗だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2015-01-13 22:28 | 就労後の聴覚障害者問題E