ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

雇止めの通達

就労後の聴覚障害者問題

2014年12月1日(月)


人事総務部のKさんに、わざわざ個室に
呼ばれて、重要な説明を受けた。

「今回は雇用契約を更新できなくなりました」

という旨の、ショッキングな通達だった。
理由はいろいろと並べられ、
だいたい以下のことであった。

「T部の販売数が激減したため、
仕事がなくなってきた。
会社は今、新たな仕事をつくりだすのも
難しい状況である。

異動も検討してみたが、今はどこの部署にも
欠員がない。
それで、雇用契約の更新ができなくなりました。
1、2ヵ月ぐらいの延長なら、相談に応じる。」

「この前の『2014年度上司評価シート』(※)を、
決してマイナス評価しているわけではないので、
その点は誤解しないで下さい。
あれは今後の参考にします。」


(※)
『2014年度 上司評価シート』
〔2014-11-26 18:30〕



と言われても、雇止めされる自分にとっては、
もう意味のない言葉だったが。

そして、ショッキングな話は、まだ続いた。

「ここだけの話。

T部は将来、なくす方向です。」

私は今まで、何のためにT部で頑張ってきたのか。

入社したばかりの新人障害者、異動してきた
ばかりのパート健常者も、将来は雇止めになる、
というのだろうか。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-12-01 20:39 | 就労後の聴覚障害者問題E