妊娠で降格、明確な同意ない限り違法 最高裁が初判断


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000029-asahi-soci



妊娠で降格、明確な同意ない限り違法
 最高裁が初判断


朝日新聞デジタル
10月23日(木)16時52分配信


妊娠によって不当に降格させられたとして、女性が職場を訴えた
訴訟の上告審判決で、最高裁第一小法廷(桜井龍子裁判長)は
23日、

「明確な同意」や特段の事情がない限り、妊娠を理由に
した降格は男女雇用機会均等法が禁じる不利益処分にあたり
違法だ、

とする初判断を示した。

 判決は、この事案で「女性の同意はなかった」として、女性の
敗訴とした二審判決を破棄し、審理を広島高裁に差し戻した。
女性が逆転勝訴する可能性が高まった。
裁判官5人全員一致の意見。

 2006年に改正された男女雇用機会均等法は、妊娠や出産
を理由に解雇や降格、減給などの処分をすることを禁じている。
同法違反に該当する基準を明示した今回の最高裁判決は、
妊娠や出産による職場での嫌がらせ「マタニティー・ハラスメント」
への一定の抑止力になりそうだ。



===============================

[PR]

by bunbun6610 | 2014-10-23 19:08 | 人権、差別
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line