蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

生活保護不正受給の女、他に5自治体からも?


http://www.yomiuri.co.jp/national/20141020-OYT1T50136.html


生活保護不正受給の女、
他に5自治体からも?


2014年10月21日 09時52分


 東京都三鷹市から生活保護費を受け取りながら、神奈川県の3市
からも不正受給したとして、詐欺罪で起訴された住所不定、無職
春日野美保被告(48)が、同時期に不正に生活保護を受けていた
として、都内の5自治体が新たに被害届を静岡県警に出したことが
20日、同県警への取材でわかった。

 同県警で被害内容の確認を進めている。

 新たに被害届を提出したのは、東京都内の世田谷、文京、豊島の
3区と三鷹、武蔵野の両市。
このうち三鷹市では、これまでの調査で2009年5月~13年12月
の間、春日野被告が計697万円を受け取ったことが判明。
春日野被告が申請当時に中野区から生活保護費を受給していた
ことがわかったため、被害届を提出した。

 残る4市区の被害届によって、春日野被告が三鷹市から生活保護
費を受け取りながら、11年7月~12年12月に世田谷区から別に
217万円を受給し、文京区(12年2~5月)、武蔵野市(同5~6月)、
豊島区(同8~11月)からも計86万円を重複して受給していた
疑いが浮上した。

 生活保護の申請は、住民登録がなくても居住実態があれば可能で、
春日野被告は「住所不定」で申請。

自治体側も、窓口に来たことや医療機関の受診だけで居住実態が
あると判断したケースがあり、春日野被告の住民票がないので、
他の自治体からの受給に気付かなかったという。


===============================




「住所不定」(住民登録しない)にしておけば、
あちこちの自治体から生活保護費を貰えてしまうのか。
生活保護の制度がひどすぎて、そこを簡単に突かれて
しまっているのが問題だ。

生活保護は、本当に最後のセーフティネットだ。
生活に困っていながらも、「漏給」の人がたくさんいる。
国の人口減少にも直結する問題ではないだろうか。

このようなことは、やめてほしいことだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-10-21 20:37 | 生活保護を考える