【障害者雇用推進月間特集】景気回復で「重要な戦力」…障害者の雇用増加


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00050116-yom-soci


景気回復で「重要な戦力」
 …障害者の雇用増加


読売新聞 9月14日(日)11時3分配信


障害者の就職に追い風が吹いている。

 障害者の法定雇用率が昨年4月1・8%から2・0%に引き
上げられたことに加え、景気回復に伴う人手不足も理由だ。
人材紹介大手は専門部署も設立した。
専門家は、景気にかかわらず安定的な雇用が求められると
指摘する。

 住宅設備大手「LIXIL(リクシル)」(東京)は今年7月、
障害者が働く場「WING NIJI」を開設した。
身体、知的、精神障害者の社員29人が名刺作成や書類の
電子データ化などを担当している。多くは正社員だ。

 聴覚障害者の袴田容代(やすよ)さん(38)は

「作業スペースも広く、仕事がしやすくなった」

と笑顔を見せる。

 同社障がい者雇用促進グループの川本慎一・グループ
リーダーは

「今後の人材獲得でもセールスポイントになる施設」

と胸を張る。

 深刻な人手不足の飲食業界で、うどん店「つるとんたん」
をチェーン展開する「カトープレジャーグループ」(東京)は、
障害者を積極的に採用し、現在37人が働いている。
人事を担当する松下大輔部長は

「求人広告を出しても、人手不足で問い合わせが3分の1に
減った」

と採用増の理由を話す。

 障害者雇用促進法で義務づけられた障害者の法定雇用率
の引き上げも、雇用を底上げしている。
厚生労働省の調査によると、民間企業の従業員に占める
障害者の割合(2013年6月1日現在)は過去最高の1・76%。
特に精神障害者については、18年度に雇用が義務化される
ことを見越して前年比で33・8%増えた。

 マンション管理などの「日本ハウズイング」(東京)の障害者
雇用率は6月1日現在で2・35%(149人)。
桜井善文・人事グループ課長は

「障害者も重要な戦力」

と指摘する。

最終更新:9月14日(日)11時3分



==============================

[PR]

by bunbun6610 | 2014-09-17 01:06 | 就職活動・離職
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line