ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

【障害者雇用推進月間特集】株式会社サイサンの障害者求人票

【障害者雇用推進月間特集】株式会社サイサンの障害者求人票

2014年9月(障害者雇用推進月間)
ハローワーク障害者枠求人票の内容



================================



求人票(パートタイム)

紹介期限; 平成26年10月31日

求人番号; 11030-24035941


〔1.求人事業所名〕

事業所名; 株式会社サイサン

所在地; 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目11-5

就業場所; 事業所所在地に同じ 転勤の可能性なし
〒333-0866
埼玉県川口市芝1丁目7-1
「川口LPガススタンド」

職種; (障/契約)LPガススタンドの充填員〈トライアル併用〉


〔2.仕事の内容等〕

仕事の内容;

 ・LPガス自動車(主にタクシー)にLPガスを充填する
  お仕事になります。

 ・車のトランクを開けてタンクへLPガスを注入する。
  充填後トランクを閉める。

 ・洗車、整備はありません。

 ・一日おきの勤務になります。

雇用形態; パート労働者 65歳まで契約更新可

雇用期間; 雇用期間の定めあり(12ヵ月)
契約更新の可能性あり(原則更新)

学歴; 不問

必要な経験等; 不問

必要な免許・資格; 不問

年齢; 不問


〔3.労働条件等〕

時間額; 800円

賃金形態; 時間給

通勤手当; 実費(上限あり 毎月50000円まで)
マイカー通勤可

昇給; あり

賞与; あり (前年度実績 年2回 5万円)

加入保険等; 雇用 労災  健康 厚生

退職金制度; なし

就業時間; (1)11:00~20:00  (2)11:00~17:00


就業時間に関する特記事項; シフト制

時間外; なし

休憩時間; 60分

休日等; 週休二日制 その他

休日 その他の場合; (一日おきの勤務)

求人条件特記事項;
 ※ 当社グループ会社の保険に加入して頂きます。
 ※ 有給休暇は法定通り付与。
 ※ 契約条件によって保険加入。

〈障害者トライアル併用求人〉
 ※ トライアル雇用期間中の労働条件は同条件です。


〔4.会社の情報〕

(省略;会社ホームページを参照)

労働組合; なし

定年制; あり(一律60歳)  勤務延長あり 
再雇用あり(65歳まで)

育児取得実績; あり

介護休業取得実績; なし

看護休暇取得実績; あり

週所定労働日数; 週3~4日程度

就業規則; あり


〔5.選考等〕

採用人数; 通勤1人

選考方法; 面接

応募書類; ①ハローワーク紹介状 ②履歴書(写真貼付)

選考結果; 7日後

結果の通知方法; 郵送 電話

試用期間; あり(3ヶ月) 労働条件変更なし


〔備考〕

就業場所; 1階
エレベーター; 無
階段の手すり; 無
障害者用トイレ; 無
洋式トイレ; 有
建物内車椅子の移動; 否
建物入口の段差; 有
スロープ; 無
玄関ドア; 開き戸

※ 採用時には必ず労働条件を確認し、使用者は
労働者に「労働条件通知書」を交付してください。


================================





『トライアル雇用併用求人てなんですか?』



トライアル雇用は、まず何と言っても、
企業に有利な制度だ。
トライアル雇用助成金という、特別な助成金制度が
あるだけでなく、3ヵ月で雇い止めもできる。
雇い止めしても、あるいは障害者本人が正式入社を
辞退しても、この助成金は出る。

そのため、企業にとっては障害者を使い回しして、
助成金を得やすい制度だとも言える。
ただ、月額4万円の助成金しか出ないが。

ただ、障害者側も

「そういう企業ばかりではない」

ということも信じてみて、試用期間にトライアルしてみよう、

という考え方もありうる。

この仕事内容や施設設備状況などを見てみると、
重度の身体障害者は難しそうである。

また、知的、精神障害者にも、一人で安全に仕事をこなせるのか、
という不安はある。

そうすると、聴覚障害者、なかでも、中途難聴者に向く
仕事ではないかと思われる。

自然と人気薄になりそうな求人なので、競争率はぐっと下がる。
それでいて、トライアル雇用なので、面接時に即採用となる
可能性大だ。
私も経験がある。

私の体験談は、下記記事を参照して欲しい。

『障害者雇用助成金を飲み代に遣ってしまう会社』
〔2012-02-21 20:05〕



ブラック企業に多いという見方もある。
まさにそうだと思う。

(すると、これは企業のブラック化を助長する制度だとも
言えるのではないか)

やってみて、不都合があれば一週間、あるいは1ヵ月で
辞めても良い。
トライアルの場合、早期退社の権利は、労働者側にもある。
そういうことで、ものは考えようだ。
障害者だって、制度を賢く利用すればよい。

反対にもし、いい企業だったとしたら、競争率が下がって
いた分、就職しやすいことになるだろう。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-09-14 19:30 | 就職活動・離職