だから生(放送)番組は嫌い

今のテレビ番組で生放送といえば、24時間テレビを
思いつくだろう。
他の時期なら、他にもいろいろあるが、よくあるのが
オリンピック生中継とか、緊急災害時など、テレビでは
たくさんある。
聴覚障害者はラジオを聴くことが難しいので、
ラジオは初めから持っていない。

24時間テレビの生放送中を見てみたら、やっぱり
字幕のズレが半端でない。

生で字幕が付くのは、テレビ側としても大変な努力だ。
だから

「これは大変、ありがたいことだ」

と思わなくてはならないのかもしれない。

しかし、本心は

「あんな仕様では、とんでもない」

と思うことならば、聴覚障害者だって視聴者だから
こそ、正直に感想を言うべきなのではないか。

特にバラエティー番組のような、多人数が集まって、
自由に発言し合う場面では、字幕の入力者は一所
懸命入力し、追いつこうとしているのだが、字幕は
どうしても追いつけない。
あれが限界だし、それを非難するつもりはない。

しかし、ああいうテレビ番組を長時間、観続けるのは
御免だ。
何が『愛は地球を救う』だ。
テレビで怒らせて、どうするというのだ。
Eテレ『バリバラ』だって、たまに生で、同様の特別
企画を放送するが、感想は同じだ。



「字幕をつけたから、聴覚障害者にも公平になった」

と思っているのは、所詮、健聴者の思い違いでしかない。
あれでは、観る聴覚障害者側は、腹が立ってくるのだ。
だから、生番組は見る気がしない。

超音速字幕製造機でも生まれない限り、番組のやり方
自体を変えなくてはならないだろう。

その不満状況を、何枚か写真を撮っておいた。



a0196876_20122443.jpg

写真①「>>」無しは、司会者やナレーターが言ったセリフ。
「>>」有りは、ゲストが言ったセリフだとは、法則性から自然にわかるが。
ゲストの誰が言ったのかまでは、確実にはわからない。
「なんで?」を言ったのは、多分、この画面に映ってい大渕弁護士でなく、
三輪弁護士か?



a0196876_1925316.jpg

②〔誰がしゃべっているの?〕の例
字幕はしっかり出たが、誰がしゃべったセリフなのかわからない。
(字幕の冒頭「>>」は、ゲストの誰かがしゃべっている、ということである)




a0196876_20171515.jpg

③〔字幕のタイムラグ〕の例
字幕はまだ前の場面の会話だが、画面は既に、別場面に入っている。
この字幕では、寿司の話をまだしている。
(あるいは、今頃になって、寿司の話になっている)
右下に写っている原田泰造のセリフなのかもしれないが、
「>>」がないので司会者のセリフなのかもしれない。
(司会者は「くりぃむしちゅー」の上田晋也)



a0196876_20165761.jpg

④〔字幕タイムラグ〕の例
画面は既に、CMに入ってしまっているらしい。
「え? さっきのが高級中トロだったの?」
と言いたくなるような場面。




やっぱり、こういうものは観ていると腹が立ってくる。
チャンネルを変えて、映画を観ることにした。
すると、ホッとする。
自分だけのけ者にされていた世界から解放された
安心感からだった。

健聴者の皆さんも体験できることだから、やってみる
といい。
(ただし、これだけで『聴覚障害の疑似体験』ができた
と思ってはならない)

まず、デジタルテレビの音量をゼロにして、字幕オン
にする。
そして、その設定にしたテレビで、生放送の番組を観る。

どうですか?
だんだんわからなくなってくるでしょう?

人間が言葉を聴くスピードと、文字を読むスピードは
違う。
勿論、読むほうが遅くなってしまう。
だから、字幕はあまり速くすることはできない。
でも、速過ぎてしまっている場合もある。
それで、読むだけでも疲れてしまう場合もあったりする。

字幕生成におけるタイムラグの問題は、表出スピード
の理想とは相反する。
画面の出演者のリアクションとかと、その時に出ている
字幕の内容が一致しない。
今出ている字幕は、10秒以上前に誰かさんが言った
セリフなのだとわかっているが、それでは字幕と画面の
整合性がつかなくなってしまう。
そうするとだんだん、観たかった番組でも、もう観たくなく
なるわけだ。

24時間テレビのバラエティーはなかなか豪華なゲストが
沢山出ているので、興味はあるし、皆面白そうに笑って
いるのだが、自分はあまり笑えない。

だから録画放送番組で、テロップなどでこれでもかと
補って作られたバラエティー番組のほうが断然面白い
のである。
行列のできる法律相談所なんかは、面白かった。
そういうわけで、生放送のバラエティーは、
やっぱり御免だ。
来年の24時間テレビでは、生バラエティーは、
ほどほどになればいいと思うが。





〔参考情報〕

『聴覚障害者・難聴者情報保障の最高峰番組だ!
 テレビ朝日『日曜×芸人』』
〔2014-03-12 18:30〕

[PR]
by bunbun6610 | 2014-08-31 20:20 | 情報保障(テレビ字幕)


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(178)
(94)
(51)
(47)
(40)
(33)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)

ブログパーツ