発音がどうも(微妙に)おかしい - 聴覚障害者のウィークポイント

聴覚障害者と呼ばれる人のなかには、手話を母語とする
ろう者(Deaf)と呼ばれる人や、日本語を母語とし、
しゃべることもできるが、耳の聞こえが個人により様々な
難聴者、中途失聴者がいる。

このうちの、特に、難聴者、中途失聴者についての話である。

健聴者は、難聴者と話していて

「言葉の意味はちゃんとわかるんだけれども、
ちょっと発音がおかしいかな」

と思ったケースもあるのではないか、と思う。
健聴者も、その人が実は難聴だと気づいていないと、
そういうふうに不思議に思う。


例えば、私も子どもの頃、釣りの話をしていて

「はりす? ハリスって言うんじゃないの?」


※ 「ハリス」・・・釣り糸の名称。
切れないようにしている「道糸」と、切れてもいい
「ハリス」に分かれる。


と、友人に言われたことがある。

芸能人のコンサートの話をしていて

「にほんぶどうかん? 日本武道館って言うんじゃないの?」

書き言葉で説明しても全然わからないだろうが、

「言葉の読み方は正しいのに、発音が微妙におかしい」

ということになってしまう場合がある。
これは、


『漢字の読み方を忘れる - 聴覚障害者のウィークポイント』
〔2014-04-26 18:30〕



『漢字の読み方が自己流 - 聴覚障害者のウィークポイント』
〔2014-08-15 18:30〕



で説明したのと同様と言っていい。
漢字などの読み方が、健聴者のような、自然な
音声会話で聞くことによって、正しく学習すること
ができなかったことによる。
そういうハンディが、この現象となって顕れる。

先天性の聴覚障害者に多いと思う。
特に、失聴年齢が早かった中途失聴児や、
障害の発症時期が早い難聴児が、影響を受ける。

発音だって、聞き取れなくなったら、もうその通り
には覚えられない。
健聴者と一緒に育った聴覚障害者は、ろう学校
卒業の聴覚障害者と比べて、言葉の修得率が
高いのは当たり前かもしれない(健聴者は、そう
思っているようだ)が、それでも、完全には難しい。
軽・中度難聴でも、聞き取れなくなると、こういうこと
が起こる。

(だから、親はこういうことに早く気づくことが大事だ。
私の場合、手遅れもいいところになってしまったのだ。)

本人も全く気がつかないので、間違えて覚えたら、
そのままになってしまうのだ。
誰かが指摘してくれれば修正はできるので、そういう
時は、なるべく

「今のは、発音が違うよ」

とか、親切に言ったほうがいい。
きちんと言えば、修正はできる。

言葉の発声を教える以上は、きちんと言わないと、
その難聴者が社会人になったとき、会社面接で落ち
たりして就職できなかったり、就職後に誤解やいじめ
になどに遭ったりする可能性が大である。

健聴者からは

「あまりにも意外なミス」

だと思われるので、よく笑われ

「バカなんじゃないか」

と勘違いされる。

難しい漢字を書く能力は高いのに、読み方や発音
となると、おかしかったりする。

学科だけでなく、テストの問題別にも、成績に著しい
偏りが見られる。

音楽や英語のヒアリング・テストだけはいつも0点
だったり、とか。

こういう場合は、学校の先生も、親も、耳の聴こえなど
を疑ってみたほうがいい。
かなりの高確率で、難聴など、何らかの障害があると
思っていいだろう。
聞いただけで誰でも覚えられるはずの、漢字を読むのは
下手なのに、漢字を書く能力が高いのは、学習能力が
視覚に偏っているからである。

ところが、健聴者はこういうことを知らないものだから、
子どもや家族の耳の障害を疑うよりも、頭の方を疑って
しまうのだ。

これは、実は健聴者に陥りやすい判断ミスなのだ。
健聴者の、ほぼ100%の人が、耳の聴こえを疑うより、
頭を疑っている。
それほど、今の時代ではまだ、難聴に気づくのは難しい。

ろう者の場合は、ろう学校を卒業した後、社会に出て、
相当傷ついた経験をしているらしい。

ろう者の話では

「ろう学校では、難聴児のほうが発声ができ、勉強もできる
ので、彼らばかり褒められている」

という話をよく聞く。
音声言語中心の世界だったら、少しでも聴こえるほうが、
発声訓練でも勉強でも有利に決まっている。
それがわからないで差別をしている健聴者教師のほうが、
バカなのだ。

これで専門者で、高い給料を貰っているのかと、呆れて
しまう話だ。
保護者も、文句を言ったほうがいい。
でないと、しわ寄せは全部、自分の子どもに来てしまう。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-10-15 18:30 | コミュニケーション能力


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(410)
(195)
(97)
(56)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ