聞こえなくてもわかる - ある日、バス停で

聞こえなくてもわかる - ある日、バス停で


バス停でバスが来るのを待っている時、
親子でやって来た人たちがいた。

お母さんはもう65歳以上かと思えた。
そして、その人の娘さんは、40歳ぐらいに見えた。

その子は表情がとても暗くて、まるっきり変わらず、
会話もしなかった。
お母さんは娘の障害のこともよくわかっていて、
ただ見守るような眼差しだった。
娘さんは重度の知的障害とか、自閉症の人に違いない、
と思った。
ここまでずっと付き添ってきたお母さんは、
これからもずっと娘さんの世話ができるわけではない。
そこが心配に思った。


私;「このバス、どこに行くのかな?」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(え? ■◎◆○ですよ。)

私;「北海道へ行くのかな?」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(え?! そうですね・・・。〔笑って〕)

私;「函館まで行くんじゃないかな?」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(■◎◆○〔笑〕)

私;「函館で、イカ漁やってるよね。
着いたら、イカソーメン食べられるよ」

お母さん;「・・・」〔笑〕

私;「娘さん、障害者ですか?」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(え? ええ、まあ。〔うなづく〕)

私;「僕も障害者です。聴覚の」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(へえ。〔ちょっと微笑む〕)

私;「障害者って、意外と身近にいますよね」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(そうですね・・・。)

私;「このバスは、障害者割引とか無料乗車券
とかは、ありますか?」

お母さん;「●×▲★■・・・」
(はい、〔「お金」の手話を表して〕「はんがく」
〔と口型を見せて言った〕)

私;「無料乗車券はなくて、半額ですか」


耳の聞こえない人相手だと、健聴者は戸惑ってしまい、
なかなか普通に会話することができないものだが、
このお母さんはやはり違った。
障害者とどのように接するべきかを、わかっていた。

このコミュニケーション場面では、あくまで私が
しゃべる側で、健聴者は受け身に徹している。
会話の主導権は私が持っていて、お母さんに
Y-N疑問文ばかりで話しかければ、これぐらいの
会話はできる、
というわけだ。

しかし、これが逆になると、私は話がさっぱり
わからなくなる。
よく、難聴者と話していて、難聴者が受け身に
なっていることがある。
たまに何か言っても

「ええ、そですね」

「へぇー」

「なるほど」

という返事しか返ってこない場合もある。
こんな時は、その難聴者は、それまでの話の内容を
理解できていない可能性もある。
そういうときは、聞こえていても、語音明瞭度がかなり
下がっていて、話の内容までは理解できていない
可能性もあると思う。

「今の話、わかった?」

と聞いても、うなづくだけだったり

「わかりました」

と言うだけだったりする。

ごまかして、難聴を隠す人は少なくないだろう。
話せるからといって、健聴者とは限らないのだ。

難聴者や中途失聴者特有のコミュニケーション術
に引っかかる健聴者も多い。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-08-02 18:30 | コミュニケーション能力


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(409)
(194)
(97)
(56)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ