蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

死亡しても会社の責任問わず フィリピン人採用で誓約書

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140713/Kyodo_BR_MN2014071201001981.html


死亡しても会社の責任問わず
フィリピン人採用で誓約書


共同通信 2014年7月13日 02時00分
(2014年7月13日 02時04分 更新)


関西地域の介護会社「寿寿」(大阪府東大阪市)が、フィリピン人
女性を介護職員として採用する際に、本人が死亡しても会社の
責任は問わず、

「永久に権利放棄する」

との誓約書を提出させていたことが12日、共同通信の取材で
分かった。

 フィリピン人の女性職員からは「労働条件が厳しい」との苦情が
出ており、宿直勤務を月間13回させた書類も残っている。
職員が死亡した場合に会社を免責する誓約書に署名させていた
理由や、休日取得などの実態について、厚生労働省が調査に
乗り出した。



================================



〔参考情報〕


大阪の社長.tv
『株式会社寿寿 児林 健太
目の前の壁をよじ登ってでも超えようとする姿勢』



>「企業理念/当社経営理念としては、社会的に弱い立場の方々が
泣かされる事の無い社会づくりを念頭に・・・」


もう、呆れちゃうよなぁ・・・。
「第二のワタミ」か・・・。


================================
[PR]
by bunbun6610 | 2014-07-13 19:30 | 人権、差別