蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

手話が全くわからない健聴者は、どうする? - ろう者とのコミュニケーション方法

手話が全くわからない健聴者は、どうする?
 - ろう者とのコミュニケーション方法



健聴者は、手話ができない人がほとんどだ。
そんな場合は下の記事のように、口話の使い方を、
ちょっと工夫する方法もある。

『口話で聴覚障害者に伝える時の注意点』
〔2014-08-05 18:30〕



しかし、手話にも挑戦してみてほしい。
自分でできる手話、つまり、誰にでも知っている手話
だって、あるのだから。
(手話と言うより、職場で使うサインということだが・・・)
自分で創意工夫した身振りでも、通じれば悪くはない。

もし積極的に手話を覚えたければ、手話講習会や、
手話サークルなどに通うのもよい。


私の職場のD上司は、いつも私の定時(退社時刻)に
なると、あるしぐさをして見せるようになった。
パソコンのキーボードを、ブラインドタッチするしぐさだ。

私は、この意味が、すぐにわかった。
なぜ、日本語説明を筆談してもらわなくても、
しぐさの意味がわかったのかというと、この時だけ、
毎日必ず、パソコンで勤怠入力(打刻)を行う規則に
なっているからだ。
だから、これは

「(時間だから)もう、上がっていいよ」

という意味なのである。


他にも、いろいろなジェスチャーなどを自然に、
使うようになっていた。


両手の人差し指をクロスさせて、私に見せる + 険しい表情。

この意味は、「ダメ」「良くないよ」という意味である。


私が「もう準備が出来たから、出発してもいいですか?」
と聞いたら、D上司は「バイバイ」と手を振った。

これは

「いいですよ。
行ってらっしゃい」

という意味である。
あえて、日本語で書かなくても、状況から云わんと
していることが、わかるのである。



ある日は、D上司はカレンダーの金曜日を指差しして
から、グラスを持って飲むしぐさを見せた。
これは「金曜日に飲み会がある」という意味だ。
私は職場の状況を理解しているので

「●●さんと××さんの、歓送別会ですか?」

と確認する。
D上司もすぐにYESの表情で答える。
それなら「参加するか?」という意味だろうから

「じゃ、参加します。
お金は幾らかかりますか?」

と聞く。
D上司は「いいえ」の身振りを見せる。

「(参加費は)タダだよ」

と言っているわけだ。

このように、健聴者がコミュニケーションに積極的になりさえ
すれば、オウム返しのマジック(※1)でも、コミュニケーション
ができるようになる。


(※1)
『聞こえなくてもわかる(通じる)
 - 健聴者の「身振り」と、私の「オウム返しのマジック」で』
〔2014-04-12 18:30〕




また、ある日のD上司は、書くしぐさをしながら探す
(キョロキョロする)表情を見せた。

これは

「筆談ボードはどこだ?」

という意味だ。


昔、ある福祉業者が、そんなオウム返しをする私を見て

「彼は頭が良いから、わかるんだ」

と言ったそうだ。
でも、この程度のことなら、誰にだってわかると思う。
むしろ、わからない健聴者のほうが、バカなのだと思う。


食べるしぐさを見せられることもあるが、時間帯によって
「昼食」の意味になる。
前後関係の状況と総合的に考えて「昼食食べた?」とか
「昼食にしていいよ」などとなる。


Hさんには

「通勤手段は、どうしているのですか?」

と聞いたことがある。
Hさんは立ったまま、電車のつり革につかまって、
身体をゆする仕草をしていた。

なるほど・・・。
朝の通勤電車では、実際にそうしている場面が多い。
実は、古い手話でも、これは「電車」の意味を表している
手話なのである。
コミュニケーションが上達するコツというのは、
“まず、とにかく試してみる”ものだ。

Hさんの身振りは、実は高齢ろう者が使っていた、
日本手話(伝統的手話)の一つなのである。
しかし、Hさんに、これがその手話だと知っていたはずがない。


自分で、そのときの状況を、身振りなどで表せば、
聞こえない人にも十分伝わる。
この技法を手話学では「写像的表現」と言うらしい。


こういうコミュニケーションの達人になるには、
どうしたらいいだろうか?

答えは、バーバル・コミュニケーションを止めることである。
バーバル・コミュニケーションに比重を置いたままでは、
いつになっても、ノンバーバル・コミュニケーションはできない
だろう。


ついでにだから、悪いコミュニケーションをする健聴者
の例も、あらためて少し紹介しておこう。


『聴覚障害者差別の原因は、健聴者の人格的欠陥にある』
〔2014-03-31 19:00〕




『労働問題にある、聴覚障害者とのコミュニケーション』
〔2014-04-25 18:30〕




『健聴者の「うなずき障害」』
〔2014-06-18 18:30〕




『職場内障害者授産施設の問題点と、コミュニケーション問題の原因』
〔2014-06-28 18:30〕




このような悪いコミュニケーションをしていると、
聴覚障害者から恨みを買うこと間違いなし、である。
仕事となれば、下の例のように、人事部に報告
されて異動されても、仕方がないだろう。(※2)


(※2)当ブログ

『労働問題にある、聴覚障害者とのコミュニケーション』
〔2014-04-25 18:30〕



『上司が異動、交代へ。』
〔2011-10-04 18:00〕


参照。

[PR]
by bunbun6610 | 2014-08-19 18:30 | コミュニケーション能力