ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

都議会;「産めないのか」ヤジ特定不要にした波紋

〔参考資料〕



★密室の中の会社面接での、面接官の女性障害者への問題発言

『「複合差別」とは』
〔2013-08-24 00:22〕




★水際作戦で女性を追い出した、役人の問題発言

『『間違いだらけの生活保護バッシング』
(生活保護問題対策全国会議/編者)(4/5)』
〔2014-03-09 18:30〕




これも、ハインリッヒの法則だ。

六本木ヒルズ回転ドア死亡事故と同じように、
「氷山の一角」だったに違いない。


===============================


http://mainichi.jp/select/news/20140621k0000m040077000c.html


都議会:セクハラヤジ 広がる波紋
 女性議員「私も被害」


毎日新聞 2014年06月20日 21時02分
(最終更新 06月21日 01時01分)

 東京都議会での女性蔑視のヤジは20日、東京・永田町や
他の自治体にも波紋を広げた。
 自民党の野田聖子総務会長は同日の記者会見で、

「とても不愉快だ。
成長戦略の一丁目一番地は女性の活躍だ。
仮に自民党議員のヤジであれば、安倍晋三首相の成長戦略
を否定しかねない発言だ」

と痛烈に批判した。

 野田氏は

「女性が活躍でき、子供を産み育てられる国をつくらなければ
この国はダメになると、これだけ首相が言っているのをきちんと
聞いていなかったということだ」

とも指摘。
自身も不妊治療を経て卵子提供で長男を出産した経験を持つ
だけに、

「私もこういうことと闘ってきた。
(ヤジは)本音だろうが、それはもう通用しない時代になったと
肝に銘じてほしい」

と猛省を促した。

 一方、千葉県我孫子市議会(定数24)の女性市議、水野友貴
さん(31)は19日深夜、自分が受けた不快な発言を

「政治家のモラルハザード」

としてツイッターに投稿したところ、20日夕までに約3000件の
リツイートがあった。

 水野さんは昨年6月の議会で質問を終えた直後、年上の女性
議員から周囲に聞こえるような声で言われた。

「生理なの? 下着のラインが見えているよ」。

近くには男性議員もいて、その場で謝罪させた。

 無所属の独身の1年生議員への風当たりは強く、

「早く結婚しろ、なんてうちの議会では普通です」

と嘆く。
地方議員について、水野さんは

「高い倫理観が求められるのに、現実には民間を経験せず、
世襲も多く、正直レベルは低い」

と指摘。

「ヤジどころか、寝ている議員もいる。
市民の血税で活動しているという認識に欠けている」

と話す。

【宮島寛、橋本利昭】



===============================


http://mainichi.jp/select/news/20140621k0000m040092000c.html

都議会ヤジ:笑った指摘に舛添知事
「塩村氏の笑いに笑み」


毎日新聞 2014年06月20日 21時49分
(最終更新 06月21日 00時36分)

◇首都のトップも「恥ずかしい」

 「恥ずかしい」。
20日、首都のトップが苦い表情を浮かべた。
東京都議会で18日夜、塩村文夏議員(35)の一般質問の最中に
飛んだ女性蔑視のヤジ。
自民党の野田聖子総務会長は激怒するが、都議会議長は、
塩村氏側のヤジを発した議員の処分要求を受理していない。

 ヤジを巡り、東京都の舛添要一知事は20日の定例記者会見で、
2020年東京五輪・パラリンピックの開催を控えていることを
踏まえ、

「共生社会を目指すことをスポーツ、文化を通じてやろうと言って
いるときに、そういう発言が出るのは恥ずかしいし、謹んでもらい
たい」

と批判。

「都議会の良識とルールにのっとって対応されるであろうことを
期待する」

と自浄を求めた。

 塩村氏にヤジが飛んだ際、舛添氏は答弁のため本会議場の説明
員席に座っていた。

塩村氏の所属会派の都議からは、ブログで

「議場の一部は笑いに包まれ、舛添知事も少し笑っていました。
僕は見てましたよ、しっかり」

と指摘された。
 舛添氏は

「彼女の質問を一言一句落とさないようにチェックしてる。
答弁に集中しているから、何があったかは分からない」

と述べ、本会議後の報道でヤジの内容を知ったと説明。

「笑った」との指摘については、

「誰かが面白いことをおっしゃったんで笑われたのかなあと。
そして同時に(塩村氏が)笑ったので、私も『何か楽しいことが
あったのか』と思って笑みを浮かべた。
それだけの話です」

と反論した。

【竹内良和】



===============================




もう、議長が

「不規則発言は慎むように」

などと、やんわりと注意するだけでは直らない―。

日本は人権問題について、どうしてこんなに甘いのか。

理由は簡単だ。
日本という国の、長い歴史の中に「男尊女卑」
「島国の単一民族国家」「鎖国政策」といった歴史的背景が、
独特の社会環境を形成し、守られてきたのだろう。
それが、言語や、コミュニケーション文化にも影響していて、
日本の聴覚障害者は特に、生きづらさを感じているらしい。


さて、本題だが、舛添氏の

>「彼女の質問を一言一句落とさないようにチェックしてる。
答弁に集中しているから、何があったかは分からない」


という説明は、あまりにも矛盾しているだけに、これも怒りが
収まらないのではないか。



>「誰かが面白いことをおっしゃったんで笑われたのかなあと。
そして同時に(塩村氏が)笑ったので、私も『何か楽しいことが
あったのか』と思って笑みを浮かべた。
それだけの話です」


これも、変だ。
聴覚障害者だって、周囲の人が笑っているので、
それにつられて自分も笑う、ということはある。
だが、それは、舛添氏のような理由で笑えるのではない。
そんな時は、皆が笑っているのに、自分だけ笑わない
のは、気まずいからなのである。

落語会とかに参加した難聴者を見てごらんなさい。
健聴者の皆が笑っていても、難聴者だけが笑っていない
でしょう。
私も同じだ。
なぜなら、意味もわからないことに、つられて笑うなんて、
できないからだ。

(よって、舛添氏は大ウソをついている、ということが
わかってしまう。)

「ここは、自分も笑わないと、場がシラけたりして、
まずそうだから」

と思うような場合ではない。
だから、聴覚障害者から見たら、

「舛添さんも、大ウソをついて、逃げているな」

と、一発で見抜けるのである。

「答弁に集中しているから、何があったかは分からない」

のに、何で笑えるの?

犯人はコソコソ逃げ続け、議長も知事もひたすら
逃げる・・・。
こんな人達に、自浄能力を期待するのもおかしい。
裁判でもやったほうが、いいのではないだろうか。



===============================


おときた駿(東京都議会議員・みんなの党)
『都議会ヤジ決議案に、断固とした対応を取った議員リストはこちらです』
〔2014年6月25日 19:07 • 都議会の話〕




===============================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140629-00000009-asahi-soci


「がんばれよ」
「動揺しちゃったじゃねえか」
は民主都議


朝日新聞デジタル 6月29日(日)5時12分配信

 東京都議会で塩村文夏(あやか)都議(35)が「早く結婚した方がいい」
とヤジを浴びた問題で、複数続いたヤジのうち「がんばれよ」の声は民主
の山下太郎都議(41)が発していたことが28日分かった。

山下都議は

「自民のヤジ攻めにあっていると思い、応援した」

と説明している。

 この問題では、朝日新聞とテレビ朝日が当時の音声を分析し、複数
議員が立て続けにヤジを飛ばしていたことを報じた。
報道を受け、山下都議が

「『がんばれよ』と言ったのは私」

と名乗り出た。

 18日の都議会では、晩婚化対策を質問した塩村都議に鈴木章浩
都議(自民会派を離脱)が「早く結婚した方がいい」とヤジを飛ばした。
塩村都議が苦笑した後、「自分が産んでから」「がんばれよ」とヤジが
続いて聞かれた。

 山下都議は

「言葉に詰まる塩村都議を見て、自民のヤジ攻めにあっていると思い、
応援した」

と話す。
自民のヤジの内容は

「聞こえなかった」

という。

 また、その後、

「動揺しちゃったじゃねえか」

とのヤジを飛ばしたことも認めた。

「自民席に非難するためだった」

と説明している。

「自分が産んでから」

は発言していないという。


朝日新聞社


===============================



さあ、疑いが濃厚な自民党の議員はどうする?
徹底して逃げ切り策なのか?


>「自民席に非難するためだった」


これも変だと思う。
ただの言い訳だ。
自民を非難したいのなら、自分で直接、自民側に言えばいいこと。
それを、しようとしない議会が問題だったのだから。

こういうのを何と言う?

「(言うんだったら、ケンカする相手に向かって直接)男らしく言いなさいよ」

じゃないだろうか。



===============================



『複数都議がヤジ 議場の音声分析「自分が産んでからも」』
〔2014年6月28日01時15分 朝日新聞デジタル〕




===============================



全都議アンケート



『全都議アンケート:ヤジ問題で実施 全回答を掲載』
〔2014年07月23日〕




『全都議アンケート:4割「女性差別ある」 自民は一括回答』
毎日新聞 2014年07月24日 00時11分
(最終更新 07月24日 01時11分)





===============================
[PR]
by bunbun6610 | 2014-06-29 19:00 | 人権、差別