都議会「産めないのか」ヤジ発言者、特定されず

自民党は厳しく調査しないのか。
各会派も同じだ。
厳しい調査に消極的なのも「隠蔽」と言うのではないか。

これでは、何の抑止力、強制力もない“障害者差別解消法案”
と同じだ。


==================================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000015-sph-soci



塩村都議「これで終わりにしない」
“産めないのか発言”はっきり聞こえた


スポーツ報知 6月24日(火)6時4分配信

18日の東京都議会本会議で晩婚化などの問題について質問
した塩村文夏都議(35)にセクハラやじが浴びせられた問題で、
都議会自民党の鈴木章浩都議(51)が23日、「早く結婚した方
がいいんじゃないか」と発言したことを認め、都庁で謝罪した。
鈴木氏はこの日午前中まで発言を否定していた。

ただ、塩村氏が受けたと主張する「子どもを産めないのか」の
発言については否定し、議員辞職も否定。
ほかにも複数の都議が同様のやじを口にしていた可能性があり、
問題はまだ尾を引きそうだ。

 鈴木氏から謝罪を受けた塩村氏は、直後に報道陣の取材に
応じ、

「(自民党が)認めなかったところを一つ認めていただいたことで、
ほっとした」

と一定の理解を示した。

 一方で、鈴木氏が否定した「産めないのか」のやじについて
「私ははっきり聞こえた」とし、

「いろいろな言葉が飛んでいたので特定できるのであれば
した方がいい」

と明言。

「これで終わりにしたくない」

と、継続調査を求めた。

鈴木氏に対しても

「いま確認できる範囲だけでも(ほかのやじが誰なのか)教えて
いただきたい」

と直接、要望した。

 これに先立ち、会見した都議会自民党の吉原修幹事長は

「『産めないのか』のやじをした(党の)議員は、いませんでした。
党の59人全員に聞き取りしたが、確認していない」

と言い切り、これ以上の調査はせずに幕引きを図る考えを示した。

 吉原氏自身、問題となった本会議のときの席は、やじを飛ばした
鈴木氏のすぐ左後ろだった。
それでも

「鈴木氏や、そのほかのやじも聞こえなかった」

と主張。
報道陣からは

「真後ろなのに聞こえていないということは、寝てたということ
ですか?」

とツッコまれ、ムッとしながら「寝てません」と返す一幕もあった。
鈴木氏以外のやじが特定されなかったことで、問題の火種は
くすぶり続けたままだ。




==================================


http://www.yomiuri.co.jp/national/20140624-OYT1T50020.html




都議会に抗議電話殺到
 …ほかのヤジ、特定されず


2014年06月24日 07時20分

東京都議会一般質問で、晩婚化などについて質問した塩村あやか
文夏都議(35)に女性蔑視のヤジが相次いだ問題で23日、発言の
主が特定された。

 全面否定から一転、名乗り出た鈴木章浩都議(51)は記者会見で
「配慮がなかった」と陳謝したが、議員辞職は否定。
都議会への抗議電話は鳴りやまず、自民以外の各会派からは

「ほかのヤジを発言した議員も名乗り出るべきだ」

といった声が相次いだ。

 「深く反省しております」。

鈴木都議は同日、塩村都議に謝罪したうえで、記者会見に臨み、
反省の弁を述べた。
20日には報道陣から関与を問われ、「私ではない」「寝耳に水」
などと全面否定していたが一転して発言を認めた。

だが、責任の取り方は会派の離脱。

「初心に戻って頑張りたい」

と議員辞職の考えはないことを繰り返した。

 「子供を産めないのか」

といった鈴木都議以外のヤジの発言者は特定されないままで、
各会派からは、自ら名乗り出るよう求める意見が相次いだ。

 民主の石毛茂幹事長は

「鈴木都議の出処進退は自らがしっかりと考えること」

としたうえで、ほかのヤジについて

「心当たりがある議員は名乗り出るべきだ」

と指摘した。

結いと維新の柳ヶ瀬裕文幹事長も

「名乗り出て、自浄作用を発揮すべき」

と求めた。

 また、会派離脱にとどまった責任の取り方について、共産の
大山とも子幹事長は、

「それだけで済む問題ではない。
鈴木都議本人が本会議場で謝罪すべきでは」

と批判。

公明の中嶋義雄幹事長は

「一個人の問題として片付けるだけではなく、都議会全体として
どのように向き合っていくか考えないといけない」

と話した。

 一方、鈴木都議の謝罪を受け、塩村都議の所属会派「みんなの党
Tokyo」は、24日に開かれる議会運営委員会で、再発防止を
求める決議を提案するほか、ヤジ問題に関する都議会改革の協議会
を設置するよう求めていくことを明らかにした。

          ◇

 都議会自民党を離脱し、無所属議員となった鈴木章浩都議は23日、
新たに「都議会再生」という名称の会派結成届を議長あてに提出した。
所属議員は鈴木都議のみ。



==================================


http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140624-OYT1T50110.html?from=ytop_main6



発言は「誹謗中傷、ヤジではない」
文科相が批判


2014年06月24日 16時01分

東京都議会で晩婚化などについて質問した塩村あやか文夏都議(35)
が、自民党会派に所属していた都議から女性蔑視のヤジを受けた問題
で、自民党の各閣僚からも24日、閣議後の記者会見で批判の声が
相次いだ。

 「今回の(発言)はひぼう誹謗中傷でありヤジとは言わない。
深刻に反省すべきことだ」。

党の都連会長代行を務める下村文部科学相は、ヤジを飛ばしたと名乗
り出た鈴木章浩都議(51)を厳しく批判した。
ヤジが問題になった当初、鈴木都議が「寝耳に水」などと関与を否定した
ことについても、

「潔く自分の非を早く申し出ることをしなかったのは残念」

と述べた。

 田村厚生労働相は、今回の問題が海外でも広く報じられたことを念頭
に「日本の国自体が、女性に対してそういう意識を持っていると海外の
方に思われたとすれば残念」と発言。
「子どもを産めないのか」といったほかのヤジは発言者が特定されて
いないことについて、

「そうした発言があったなら、鈴木都議の発言より悪質。
都議会は二度と起きないように、しっかり自浄作用を発揮してもらいたい」

と苦言を呈した。



==================================


http://mainichi.jp/select/news/20140624k0000e040185000c.html



都議会ヤジ:自浄作用は?
 「産めないのか」誰が?


毎日新聞 2014年06月24日 11時51分(最終更新 06月24日 12時45分)

 東京都議会の女性蔑視のヤジで、都議会自民党に所属していた
鈴木章浩議員(51)が一部を自分の発言だったと認めたが、政府
閣僚らから24日、あまりに遅い申し出に批判が噴き出した。
「産めないのか」などのヤジは発言者がなお不明で、識者は

「女性の尊厳を傷つけるヘイトスピーチ」

と指摘。
都議会が全容解明に向け動くのかどうか、有権者は注視している。

 下村博文・文部科学相は24日の閣議後記者会見で

「ヤジは議場の華ということで何でも許される文化があったが、
今回は誹謗(ひぼう)中傷で深刻に反省すべきだ。
代議士も都議も『現代の侍』だ。潔く自分の非をなぜ早く申し出
なかったのか」

と非難。

「(その他のヤジは)分からない部分がある。
議会の自浄作用に期待したい」

と述べた。

 田村憲久・厚生労働相も、海外で大きく報じられていることについて、

「日本の女性への意識がそう(ヤジのような内容)だと海外から
思われたとしたら残念だ」

と語った。

 だが、政治家や議員の女性蔑視の風潮は都議会にとどまらない。

 2001年11月、石原慎太郎・東京都知事(当時)が雑誌のインタビュー


「文明がもたらした最も有害なものはババァ」

と発言した。

03年6月には、自民党の太田誠一衆院議員(同)が、早稲田大サークル
の集団強姦(ごうかん)事件で

「(集団暴行する人は)まだ元気があるからいい。
正常に近いんじゃないか」

と発言。

07年1月には、自民党の柳沢伯夫・厚労相(同)が講演で

「(女性という)産む機械、装置の数は決まっている。
あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」

と話し、女性団体などから強い批判を浴びた。

【三木陽介、遠藤拓】



==================================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000099-jij-pol


自民都議のやじを陳謝
 =安倍首相


時事通信 6月24日(火)12時29分配信

 安倍晋三首相は24日午前、通常国会閉幕を受けて与野党各会派
へのあいさつ回りを行った。
この中で、みんなの党の浅尾慶一郎代表に対し、東京都議会で同党
女性議員に自民党の鈴木章浩議員がセクハラと取れるやじを飛ばした
問題に関し、「申し訳ない」と陳謝した。
浅尾氏は「少子化対策をしっかりやってほしい」と要望した。
みんなの党幹部が明らかにした。

 これに関連し、自民党の石破茂幹事長は同日の記者会見で、

「関係方面に対し、今後どうするのか速やかに結論を出してほしいと
申し上げた」

と述べ、鈴木氏の他にも同様のやじを飛ばした議員がいたとの指摘
を踏まえ、党都連や都議会自民党に全体像の解明を急ぐよう指示した
ことを明らかにした。




==================================



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000003-jct-soci


塩村都議
「ヤジ議員は決して一人ではない」
 名乗り出ない場合に刑事告訴排除せず


J-CASTニュース 6月24日(火)18時20分配信

東京都議会の本会議で塩村文夏(あやか)都議(35)が

「早く結婚した方がいいんじゃないか」

などとヤジを受けた問題で、都議が2014年6月24日、東京・有楽町の
日本外国特派員協会で会見した。

 現時点では鈴木章浩都議(51)のみがヤジを飛ばしたことを認めて
陳謝しているが、塩村都議は、ヤジを呼ばした議員は「決して一人では
なかったと思う」として、引き続き名乗り出るように求めた。

都議会への処分要求が受理されなかったこともあって、名誉棄損罪や
侮辱罪での刑事告訴についても「本当の最終手段」だと断った上で
「排除はしない」とした。

■侮蔑的ヤジを「面白がるようなことが続いたことが一番ショック」

 今回のヤジ問題をめぐっては、海外メディアでもヤジの内容が性差別的
だとして批判が広がったこともあり、特派員協会で会見が開かれること
になった。

塩村議員は冒頭発言の中で、侮蔑的なヤジそのものよりも、それを容認
する都議会の雰囲気を繰り返し批判した。

「不規則発言があった時に(発言が)余りにも大きな声だったので、
周りで『これはおかしいのではないか』と思った人も沢山いると思うが、
雰囲気として逆に笑いが起こって、そのような発言で皆さんが楽しんで
いるような状況になってしまった」

「都議であるならば、『おかしいんじゃないか』といさめるようなことが
あっていいと思った。
そのようなことはなく、面白がるようなことが続いたことが一番ショック」

 鈴木都議は「早く結婚した方がいいんじゃないか」などとヤジを飛ばした
ことは認めているが、「子どもを産めないのか」といった発言は否定。
発言の主は特定されないままだ。
塩村都議は、ヤジを飛ばした議員は複数いるとして、引き続き名乗り出る
ように求めた。

「名乗り出ていただいた方は一人だが、あの場で色々な不規則発言
をした方は、決して一人ではなかったと思う。
一人が名乗り出て終わってはいけないと思うし、再発防止という点でも、
今後も名乗り出てほしい」

議長は「議員が特定できない」と処分要求を受理せず 

地方自治法の133条には、

「普通地方公共団体の議会の会議又は委員会において、侮辱を受けた
議員は、これを議会に訴えて処分を求めることができる」

という規定があり、議場での侮辱的発言については、まずは議会が
処分することになっている。
実際、塩村都議も処分を求める要求書を6月20日に議長に提出したが、

「議員の名前が特定されておらず、要件を満たしていない」

などとして受理されなかった。
このことを念頭に、名乗り出ない都議を名誉棄損罪や侮辱罪で告訴する
可能性について問われると、

「再発防止のために取れる手段は、一つずつとっていきたいと思う。
まずは名乗り出ていただくことが一番だと思っている。
1名の方が勇気を持って名乗り出てくださった。
1人だけではなかったという部分で、これからまだ詰めないといけない
部分があると思っている。
例えば名誉棄損、侮辱罪というような形での法的手段は、排除はしない
が、本当の最終手段と思っている」

と話した。



==================================




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000039-asahi-pol


他のヤジ発言者の特定求めず
 都議会が再発防止求め決議


朝日新聞デジタル 6月25日(水)17時35分配信

東京都議会で晩婚化対策について質問していた塩村文夏(あやか)
都議(35)が「早く結婚した方がいい」とヤジを浴びた問題で、
都議会は25日、女性蔑視のヤジについて再発防止を求める
「都議会の信頼回復に関する決議案」を可決した。

 決議案では

「女性議員に対し、人権侵害と言われかねない不規則発言が発せられ、
都民の信頼を損ねた」

と指摘し、再発防止を求めた。
自民、公明など5会派が共同提出した。
ヤジを認めて自民会派を離脱した鈴木章浩都議(51)以外のヤジには
触れず、発言者の特定も求めなかった。

 塩村都議が所属するみんなの党は「早く結婚した方がいい」以外の
ヤジの発言者も名乗り出るよう求める決議案を提出したが、否決された。

共産は鈴木都議の辞職を求める決議案を提出したが、否決された。

 塩村都議は20日、「まずは自分が産めよ」「子どもを産めないのか」
とのヤジも聞いたとして、発言者の特定を求める要求書を吉野利明
議長に提出していた。
自民などは「ほかのヤジは聞いていない」と説明していた。

 都議会は25日が定例会最終日で閉会する。

朝日新聞社


==================================



http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20140626/Kyodo_BR_MN2014062601001838.html


民主、都議会やじ全員特定を要請
松原氏、自民に


共同通信 2014年6月26日 19時49分
(2014年6月26日 19時54分 更新)

民主党の松原仁国対委員長は26日、自民党の佐藤勉国対委員長
と国会内で会談し、東京都議会でセクハラやじを飛ばした人物全員
を同党が特定すべきだと申し入れた。
佐藤氏は「石破茂幹事長に伝える」と応じたという。

 松原氏は、都議会の自民党会派を離脱した鈴木章浩都議が認め
た「早く結婚しろ」のやじ以外にも「子供を産めないのか」との
発言もあったと指摘した。

会談後、記者団に

「日本は女性を蔑視するとのイメージが広く伝わっている。
自民党の責任で払拭すべきだ」

と述べた。


==================================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-06-24 19:54 | 人権、差別

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610