開き直った聴覚障害者は、聞こえなくても大丈夫 - 会社の内線電話はどうするか

私の聴力では、電話での会話は、全くできない。

それでも、仕事で別の事務所などへ行くと、セキュリティの
強固なドアの前に、内線電話がある。
その電話で、用件のある相手を呼び出さなければ、自分の
仕事ができない。
そんなとき、どうするか?

こんな時、もし声を出せないろう者だったら、アウトだろう。
しかし私は、話すことだけはできる。

それで勇気を持って、一方的にしゃべってみた。

肝心なのが、最初のところだ。
受話器を取って、内線番号をプッシュする。
すると、私の想定では「プルル・・・」という音が3回するまでには、
相手がその電話に出てくれると思っている。
大体3回程度の呼び出し音で、大抵の人は電話に出てくれる。
つまり、約3秒後になってから、こっちも

「もっしもしー、もっしもーし!」

と、大きな声で言い出す。
しかも、これも3秒間くらいかけて。
そして

「●●です。
××を持って来ましたので、▲▲さんを
お願いします」

と一方的に用件を伝えて、電話を切る。

ちょっと失礼な方法だが、大抵はこれでつながる。
ドアにはガラス窓もついているので、そのときに覗いて、
思い切って手を振る。
すると、誰かが気づいてくれる。
その人が、電話に出ている人へ

「あっちに変な人がいるわよ」

という感じで、大きなジェスチャーを送ってくれるのだ。
電話に出ていた人も、私の演出を聞いて笑っているので、
これで、どの席にいるのかもわかるのだ。
みんな

「おかしな人だね」

という感じで見ているが、私はこの状況でよくわかるから、
一向に構わないのだ。

これを何回か繰り返せば、後はもう、みんな私のことを
「聴覚障害者」だと分かってくれたし、対応も早くなった。

こんな目立ち方をすることによって、一発で、
しかも全員に、私が聴覚障害者だと覚えてもらえるのだ。

そうして覚えてもらった後は楽だ。
いつも、このパターンでやっている。


本当は、こんなやり方でなくとも、例えば

「私は聴覚障害者です。筆談でお願いします」

と書き添えた名刺を渡しておく方法もある。
しかし、それを渡していない人にはわからないので、
その方法だと、名刺を全員に渡さなければならない。
そもそも、その名刺を渡した意味すら、理解できない
健聴者がほとんどなのだから、やる意味がない。
現実には、これは無理というか、無駄だ。

名刺もつくってもらえない会社もあるので、
自費でつくるが、役に立たなければ意味がない。
それに年に何回も人事異動がある職場だったら、
そんなことはやっていられなくなる。

結果、今の大げさなやり方で落ち着いている、という
わけである。

「聴覚障害者はマナーが悪い」

とか、いろいろと誤解も受けるだろう。
だが決して、私は「変な人」なわけではない。
健聴者からは「変な人」に見える方が、目立つし、
よく覚えてもらえるから、それで仕方ない、と思っている。
単に、損得勘定での選択に過ぎない。
仕事が第一、恥は二の次でいい。

この方法は、女性には恥ずかしくて、できないかもしれないが。


「おまえは会社の恥」だと?
いやいや、聴覚障害者を雇用していながら、何の配慮もせず、
その状況をブログに公開されている会社のほうが、
よっぽど恥なんじゃないかな?

このブログの筆者が誰だか知っている人には、
会社名もとっくに知られているのだから。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-08-09 18:30 | コミュニケーション能力


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(436)
(218)
(97)
(58)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ