『こころの段差にスロープを』(松兼功/著)(6/13)レーナ・マリア・ヨハンソンさん

『こころの段差にスロープを』
(松兼功/著 日本経済新聞社/発行所
1997年10月7日/初版発行)




==================================


「ある月刊誌の取材で、国際福祉機器展の記念コンサートのため来日した
レーナ・マリア・ヨハンソンさんにインタビューした。
彼女は1968年、スウェーデン中南部のハーボという小さな村に生まれた。
出産時から両腕がなく、左足も右足の半分の長さしかなかった。
が、ご両親は彼女を障害児としてではなく、一人の娘として育て、あらゆる
可能性に挑戦する機会を作った。

三歳の時に始めた水泳の腕を磨き、1988年、ソウルで開かれたパラリン
ピックに参加。
そんな彼女の存在はスウェーデン中に知れわたった。
18歳の時には、ストックホルムのアパートで独り暮らしをしながら音楽大学
に通い始め、卒業後、神の御心を伝えるべくプロのゴスペルシンガーとして
の道を歩み出した。

60年代前半、レーナさんと同じように障害をもった子供たちが世界各地で
生まれ、薬害として大きな問題になっていた。
しかし彼女のお母さんは、原因となったサリドマイド剤は服用していなかった。

これまで何度かレーナさんの仕事や生活の様子を、マスコミを通して見聞き
する機会があった。
その中で、

「自分が障害をもっていることを、毎日の生活で意識したことが一度もない」

といった彼女の言葉がよく流されていた。
が、時たま弱音をはくことはあっても、進んでハンディの厄介さと向き合うこと
で、人間として生き生きできると考える私は、マスコミを通過した、
「障害を克服した」風のメッセージを聞くたび、「ほんとかなー」と首をかしげて
いた。

というわけで今回、意地悪な想いをこめて、彼女の人生の中で障害がどんな
意味をもっているのか、質問を繰り返してみた。
そのたび判を押したように彼女の口から出てくる言葉は「神様からの使命」
だった。

敬虔なクリスチャンのレーナさん曰(いわ)く、

「障害をもって生まれたことは、神様が私に与えて下さった大切な使命だと
思います。
この障害をもっていることで、より多くの素晴らしいもの、特権、チャンスを
神から与えられているんです。
従って次に生まれてくる時も、障害をもったまま生まれてきたいと思って
います」

この言葉を聞いて、ときどき「障害の厄介さ」に閉口する私は、彼女のたくましさ
に驚いた。
やはり信じるものをもつ人間の強さだろうか。
その一方で私と似た感情を抱いていることにほっとしもした。

レーナさんの本心に触れ、改めて「障害を乗り越える」美談ばかりを作り出す
日本のマスコミの幼稚さを痛感せざるをえなかった。

そういえば、私も何度となく新聞記者やテレビ関係者から、

「どうやって障害を乗り越えてきたのですか」

と質問された。
私は、そのたびに

「ハイ、お酒と、恋で乗り越えてきました」

と答える。
相手はまず次の言葉を失うのが常である。」
(P40~42)

 ※ レーナ・マリア・ヨハンソンさん〔スウェーデンの障害者・ゴスペルシンガー〕



==================================

[PR]
by bunbun6610 | 2014-06-06 18:30 | バリア&バリアフリー


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(163)
(93)
(51)
(45)
(40)
(31)
(21)
(13)
(7)
(5)
(4)
(1)
(1)

ブログパーツ