『社内の理解促進の取り組み…』


http://blogs.yahoo.co.jp/uchayamamingkun2000/archive/2013/05/07

 
『社内の理解促進の取り組み…』 炎のジョブコーチさん
〔2013/5/7(火) 午後 9:49〕


はじめて障害者雇用に取り組む職場に、ぜひ提案したいのが
受け入れ前の事前の理解促進の勉強会です。
この勉強会があるのとないのでは全然違います。

本来なら会社の人事担当者や職場のマネジャークラスが率先
して行っていただくとよいのですが、当面は私たち就労支援
機関の役割かもしれませんね。

先ず、「障害」とは、そして「障害者雇用」とは、さらに
「配慮」について、「人権」、「キャリア形成」などについて
30分くらい時間をとって話させていただきます。
この30分がとても大きな効果を生みます。

忙しくで時間がとれない…と言われ出来なかった職場との
差はこれまで体感してきました。
その差は、スタート時点が違うという感じや定着がスムーズ
いくかどうかの違いに関係するように思います。

そこで思うのは、この「理解」とは、支援をみんなで分け合う
ことではないかと感じるようになりました。
この理解がないと担当者が一人で支援を抱え込むことに
なります。
支援は一定量を越えると時として負担になります。
負担感からはいいアイディアもよい対応も生まれません。
また反対に適量の場合は支援をしている方にリターンがあります。

「支援をしているようで実は支援をされていた」とか
「元気や力をもらう」とかがこのことだと思います。
障害のある方が職場に来て職場が変わった、なんてまさに
これでしょう。

「理解」はこの適量の支援を構成員が受け持つことで、
組織が最大のリターンを得る方法かと思います。
支援が個人に集中すると今度はマイナスやリスクになります。
そんな関係があるように思います。



================================



泣き言のように言わせてもらいますが、聴覚障害を
理解してもらうための努力って、やっぱりしんどい。
たった一人で、何でこんなに難しい、聴覚障害者に
ついての理解を求める努力をしなければならないのだろう。

本当に、一人で頑張るべき問題なのだろうか、と思う。

そんな大変な理解促進だからこそ、専門家による支援だって必要、
という気もする。
もちろん、そんな人を呼ばなくたって、聴覚障害者にも説明は
できる人はいる。
だが、説明したところで、信用されない。
あるいは、教えてもすぐ忘れられてしまう、という現実である。

いっそのこと、専門家がやったらどうなのだろうか、
とさえ思うことがある。
そうすることによって、理解というゴールへ向かう
スタートラインが縮まり、聴覚障害者のほうも努力のしがいが
あるかもしれない。


よく会社に

「聴覚障害者にジョブコーチなんか要らない」

などと言われる。
しかし、そう言う健聴者は、聴覚障害者のことを全然
わかっていない。
わかっていないから、その人も気づかない溝が出来てしまって
いるのである。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-05-29 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題B


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(178)
(94)
(51)
(47)
(40)
(33)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)

ブログパーツ