ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

感音性難聴障害の秘密 - 有毛細胞とは

感音性難聴障害の秘密 - 感音性難聴障害の原因とされる有毛細胞とは
(「考えられている原因の一つにすぎない」のかもしれないが・・・)


http://www.ymizushima.org/what/01_b2.html


『突発性難聴.COM』

http://toppatu.com/sikumi_yuumousaibou.html


『聴力が低下する理由』 「正常な有毛細胞」と「障害を受けた有毛細胞」の画像
http://www.widexjp.co.jp/deafness/what/decline.html


ダンス細胞(有毛細胞)
http://blog.ko-blog.jp/kawasakiya/date/2010-03-17.html





15年ほど前だろうか。

身体障害者認定医のいる耳鼻科医院に置いてあった
本の中に、感音性難聴の原因について書かれた
ものがあった。

その本には、聴覚器官の有毛細胞の顕微鏡写真が
載っていた。
有毛細胞は、健聴者のそれと感音性難聴者のそれとでは、
見た目でハッキリとした違いがあった。
「健康な有毛細胞」とか「損傷を受けている有毛細胞」
とか書いてあった、と思う。

健聴者の有毛細胞(顕微鏡)写真を見ると、
それはきれいに並んでいるように見える。

ところが、感音性難聴者の場合は不揃い
というか、ボロボロなのだ。
有毛細胞が何らかの原因で、損傷を受けているためだ。

この損傷の程度は人によりまちまちだそうで、
損傷程度によって、聞こえの具合も当然、
違うらしい。

ボロボロだと、使えないだろうから、
聞き取れないといった障害が起こるのかも
しれないが、私も詳しいことは知らない。

もしも、また何かわかってきたら、載せることにする。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-04-16 18:30 | 聴覚障害