『障害者雇用助成金の不正受給になりませんか?』

 『障害者雇用助成金の不正受給になりませんか?』


 →http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5866440.html


私は左半身不随の障害者です。
今、勤めている会社に入社時、その会社が障害者雇用助成金
を申請したみたいなのですが、
どうも使い道が自社の営業用のホームページ作成費用に使って
いるようなのです。

障害者雇用助成金って、障害者就労のためのエレベータとか、
手摺の設置などの費用への助成金と理解していますが、
在宅就業のための設備費用に使うと、パソコンとプリンターを
提供されただけで、ネット回線も自費です。

にもかかわらず、営業用のホームページ作成のためにかなり
費用を出しているみたいで、

「助成金が、3年おきにまだ出るから機能拡充できる」

などと言っています。

更にホームページ製作のために数百万かけているので、
障害者雇用調整金とは思えません。

また助成金を獲得するためと言って、既に雇用が決まっている
にも関わらず、ハローワーク障害者として、求職手続きする
ように言われました。


これって不正受給にあたらないのでしょうか?


投稿日時 - 2010-05-02 16:35:52



=====================================



>「ハローワーク障害者として、求職手続きするように言われました」


この言葉の意味は、会社は新たな助成金が早くほしいので、
在籍中の障害者に

「転職し、ウチを自主退職してほしい」

ということです。(※)

障害者を解雇すると助成金は凍結される可能性があるが、
自主退職の場合は無関係だからだ。


(※)当ブログ

『『エグすぎる“リストラ追い出し工作”実例集』』
〔2013-05-03 22:47〕


参照。



この事例を客観的に見れば、障害者が職場に定着しない理由としては、
やはり企業側に大きな原因があるということです。


やっぱり出ているんですね。
障害を持つ人からの相談をよく受けている弁護士の証言も、
本当だった・・・!


上の質問に対しては、いい回答が出なかったようです。

私もこの相談者と、同じ疑問を持っています。
以前、ハローワークに聞いてみたら

「障害者雇用助成金がどのように使われているのかは、
調査していない」

「結局、どのように遣うかは企業次第」

となっているという。

ただ、ハローワークとしてはやはり

「本来は障害者の働く環境の整備などに遣うべき」

という言葉も付け加えていましたが、
取り繕った言葉だったことは明らかなのです。

拉致被害者の家族が、名目的担当をしているだけの
政治家の、口先だけの対応に毎回振り回されて、
騙されているのと同じ類だと思います。

障害者福祉にしても、障害者雇用にしても、
国はまだ癒着を本気で変える気がないでしょう。

リスクは決して小さくはないですが、誰かが声をあげるしか
ないんです。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-11-16 08:24 | 就労後の聴覚障害者問題B
<< Trattoria Con A... めぐみさん母「本当に悔しい」=... >>