豆腐店、続々廃業「365日働いても利益ない」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131102-00000227-yom-bus_all


豆腐店、続々廃業
「365日働いても利益ない」


読売新聞 11月2日(土)13時33分配信


豆腐業者が倒産や廃業に追い込まれるケースが増えている。
大豆価格の高騰に加え、スーパーから値下げを求められるなどして
経営が悪化し、豆腐業者はこの10年間に全国で約5000軒が廃業。

今年8月に破産申請をした都内の業者は

「365日丸々働いても利益が出なかった」

と苦しい日々を打ち明けた。

 1957年創業の豆腐業者「仙台屋本店」(東京都三鷹市、8月に自己
破産申請)の及川英一さん(37)は、大学を卒業した3年後から、
祖父が開業した同店で父親とともに働いてきた。

 従業員は最大20人で1日2000丁を製造してスーパーに卸すほか、
10年前には杉並区のJR阿佐ヶ谷駅近くなどに三つの直売店を開設。
豆腐を加工した食材なども手がけ、好調な時は年4億円を売り上げた。

 だが、5年前から輸入大豆の価格が高騰。豆腐の一部を別の業者
から安く仕入れて費用を下げるなどしたが、3年前には3店舗とも閉鎖。
デフレの影響でスーパーからも値下げの要請を受けたが、経営が苦しい
ため、むしろ値上げしてほしいと相談すると、取引が打ち切られた。

 スーパーの中には協賛金の名目で売り上げの7%の「上納」を求め
たり、売れ残った分は買い上げてくれずに丸ごと負担させたりする
ところもあった。

 今年になって、外国産大豆はさらに値上がりし、1~9月末の平均
価格は1キロ当たり84・2円で、この10年で最高値となった。
国産大豆もそれに合わせて値上がりし、経営を圧迫した。

 給与の支払いも遅れ、6月になると従業員も5人にまで減った。
及川さんは

「365日丸々働いてももう利益が出ない。
事業継続は厳しい」

と伝えると、残った5人からは

「我々も休みをつぶして働くから、何とかならないか」

と懇願された。
だが、事業が好転する可能性はなく、8月に自己破産を申請した。

 及川さんは、

「豆腐の安売りが激しくなっており、どこも経営が苦しい。
適正な価格でスーパーに卸すなど販売価格を見直さないと、
豆腐屋はいずれなくなってしまう」

と吐露した。

          ◇

 厚生労働省の集計では、全国の豆腐業者は12年度は9059軒
となり、03年度(1万4016軒)より4957軒減った。

 全国豆腐連合会(東京)は、来年4月からの消費増税分を価格に
転嫁できるよう流通業界に理解を求めている。

同会は

「年間500軒のペースで業者が廃業している。
食の安全、安心を守るためにぎりぎりの経営を続けていることを
知ってもらいたい」

と話している。

最終更新:11月2日(土)13時33分



======================================




お豆腐って、美味しいよね。

それがスーパーへ行くと

「何であんなに安いのか?」

って思ってしまう。

あれでは多少売れたぐらいでは儲けなんて出ないと思う。


一方、最近の偽装表示事件で話題になったホテルや
レストランなどでは、あんなことやって儲けていたんだよね。
消費者のみならず、生産者もバカにしていると思う。

有名産地や生産者の名前を使って、でも実は安物で代用
しているというインチキは許せない。(※)

消費者も生産者も、あの事件には、もっと怒るべきだと思う。



(※)当ブログ

『阪急阪神ホテルズ偽装事件 信用できぬ企業側の説明』
〔2013-10-26 11:20〕


参照。





今は街の商店街に並ぶお店が次々と閉店し、シャッター通りと
化している。
昔の商店街には、豆腐屋さんも必ず一軒はあったものだ。

店を閉めた、ある人に聞くと、原因はイオンという大型店にあるらしい。
そこへお客が集中し、商店街にはお客が来なくなってしまっている
のだという。
経営の合理化というものだろうか。
何もない場所で商売ができているのは、東京でも有名コンビニ店ぐらい
になってしまった。

昔は、商店街で多くの人の生活が成り立っていた。
そこに、たくさんの販売者と消費者がいて、地域全体が家族のようだった。
今は大型店に集中し、それが壊れていってしまっている。

何とかならないものだろうか。

「東京オリンピックが来れば、また景気が良くなりますね」

と話したら、回答は意外に素っ気ない。

「(景気が良くなるのは)こっちじゃない。
あっち(大都市部)のほうでしょ」

東京オリンピックにお金を使うより、こういうことを何とかすべき
だったのではないだろうか。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-11-02 23:08 | 社会


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(163)
(93)
(51)
(45)
(40)
(31)
(21)
(13)
(7)
(5)
(4)
(1)
(1)

ブログパーツ