『交響曲第一番』(佐村河内守/著) 3/11

『交響曲第一番』
(佐村河内守/著 2007年10月31日/第1刷発行 講談社/発行所)




「このころには右耳の聴力も次第に衰え、再び補聴器をつけるようになり、
私は人との会話が少なくてすむ道路清掃のアルバイトにつきました。
夕方6時から明け方までの肉体労働に携わり、「先行」と呼ばれる職種を
担当していました。
数時間遅れで同じルートにやってくるスイーパー(ゴミを吸引する大型清掃
車)の前を先行し、歩きながら竹ぼうきを使って国道の路肩のゴミを道路側
に掃きだしていく作業です。

一年間住み込みで働いたのですが、この職場では素晴らしい仲間たちと
めぐり合うことができました。
よくぞここまで集まったな、というほどの変わり者集団でした。
みなそれぞれに事情を抱えた人ばかり。
世間的に見れば、ほめられたものではありません。
女房子供に愛想(あいそ)をつかされて逃げられた「荒くれおやじ」、
再婚し新しい家族のために残業マニアと化した「頑張り屋のアニキ」、
ギャンブルで莫大な借金を抱えた「自称ダメ男」、
神秘主義とアニメをこよなく愛する「心優しい対人恐怖症男」・・・。

この愛すべき「変態おやじ」たちにささえられていたからこそ、きつい仕事も
続けることができたのです。
彼らは初めて、私の発作のつらさを理解してくれた人たちでした。
自分のつらさを知るぶん、他人のつらさを感じられる人たちでした。
発作で倒れてSOSを伝えると、仲間はすぐに無線で連絡を取り合い、
応援を寄こしてくれました。
ここの親方は口は悪かったのですが、本当に心の優しい人で、親方が病気を
理解してくれていなければ、長く仕事を続けることはとうてい無理だったと
思います。」


「食べ終わると、お決まりのおやじたちの苦労話を聞くのがとても楽しみでした。
一人ひとりのちっぽけな人間たちは、みなそれぞれに悲しくも壮大なドラマを
持っているのでした。
おやじたちは、ときおり私の音楽への思いを聞いてくれ、いつもこういうのです。

「俺たちが応援するから夢に向かって頑張れ、そして羽ばたけ。
でも、もし夢が破れても心配するな。
俺たちはいつでもおまえを受け入れるよ。
いつでも帰ってこい!」

社会の底辺とさえいわれる環境で、たくましく生きる彼らは本当に素晴らしい
仲間たちでした。
私は彼らから、人間の生々しい現実、飾り気のない優しさ、そして何より他人の
苦をわがことのように感じる尊さを教わったのでした。」



======================================




>「彼らは初めて、私の発作のつらさを理解してくれた人たちでした。
自分のつらさを知るぶん、他人のつらさを感じられる人たちでした。」




>「社会の底辺とさえいわれる環境で、たくましく生きる彼らは本当に素晴らしい
仲間たちでした。
私は彼らから、人間の生々しい現実、飾り気のない優しさ、そして何より他人の
苦をわがことのように感じる尊さを教わったのでした。」



なぜ多くの人が、佐村河内氏の音楽に感動したのだろうか。
その音楽はもしかして、人間らしい“ぬくもり”とかを
感じることができる音楽だから、なのでしょうか?

この箇所を読むと、そんなふうに想像できる部分だと思う。

聴覚障害者同士で心の交流ができる方法は、
実は音による方法では難しい場合が多い。
視覚による方法である。
残念だが、彼が全身全霊をもって創り出した音楽によって、
ではないのだ。

同じ障害を持つ人々からの、佐村河内氏への関心が高い
にもかかわらず、障害を乗り越えた彼の音楽を聴くことが
できないというのも、皮肉ではないか。

音楽は、健聴者のためにつくられる。
[PR]
by bunbun6610 | 2014-02-03 18:30 | 難聴・中途失聴


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
C.クレジットカード会社
D.伊レストラン
E.大手カー・ディーラー
F.最大手パチンコ店
G.順天堂
就労後の聴覚障害者問題H
M.大手ディベロッパー
R.五つ星ホテル
Z1.クレジットカード会社
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(436)
(218)
(97)
(58)
(53)
(52)
(40)
(31)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(1)

ブログパーツ