職場内障害者授産施設 (8)人事部のおかしな対応

職場で上司が、Aさん、Bさんが出来ない仕事を、
全て私に任されてしまうことに対して、
不公平感を感じているのを、人事部に伝えた。

私;「相談したいことがあるのですが・・・」

人事;「何でしょうか?」

私;「うちの会社の障害者には、
   ボーナスは支給していないのでしょうか?」

人事;「ボーナスというものはありません。
    ただ、寸志があります」

私;「それは、全員に同じ金額が支給される、ということですか?」

人事;「いや、能力評価を行っています。
    それに応じて、1万円から5万円まで段階設定があります」


それはやっぱり嘘だろうと、すぐにわかった。
なぜなら、その話を聞く前に、元トップのAさんから

「ボーナスは、みんな5万円だよ。みんな同じ」

と言っていたからだ。
元店長のAさんが言っていたのだから、
これは間違いない。

それに、他のパートの人も

「本当はボーナスではなくて、寸志だと思う。
能力評価で1万円から5万円まで差があるなんて、
初めて聞いた」

と話していたのだから。



私;「うちの職場には障害者がAさん、Bさんもいます。
   でも、障害者の人は皆、やる気がありません。
   Aさんはやらない仕事もあって、Bさんもできない
   仕事があるようで、それで二人に出来ない仕事は、
   全部私に依頼してくるのです。
   そういった仕事は、体力負担も大きい仕事が多いです。
   このまま続けていくのは大変です。」

人事;「やる気がない・・・? 例えば、どんなふうに?」

私;「天候が悪いとAさんと交代になり、私が遠方へ出かける
   仕事になったり、カタログを準備する仕事ならばBさんも
   出来るんじゃないか、と思うのに、上司はそれも仕事量
   の多い私に頼み、一人でやらされています。
   なぜ、Bさんにも出来ることはやらせないのでしょうか?」

人事;「Bさんはね、実は前は、ここ(人事総務部)にいたんですよ。
    でも、Bさんは・・・」


私は、以前にAさんが言っていた

「あいつ(Bさん)は使いものにならなくて、
こっちへ配置転換されてきたんだ」

と言ったのを思い出した。


私;「そうですか・・・」

人事;「Bさんには、もっと仕事をやるように言っておきます」


何でこうなるのだろうか?

一番は、仕事を不公平に押し付けてくる上司に
責任がある問題ではないか。

さらに不思議なことは、Aさんについては何も
言わなかったことだ。

Bさんにしてみれば、おそらく、上司の指示がないから

「ヒマにしているしかない」

と思っているだろう。

Aさんについては、あそこの元トップだった人だから、
人事も言いにくいのかもしれない。
それで、無難に一礼して、もう少し様子を見てみる
ことにした。


私;「よろしくお願いします」


それからは、Bさんは少し、私がやっていた仕事も
やるようになった。
上司の指示があったからだ。

しかし、それができたのも三週間だけだった。

三週間後には、Bさんの出勤時間が遅くなり、
それで勤務時間も減ることになった。
理由は、Bさんの遅刻グセが直らないかららしい。
それでまた、F上司から

「Bさんは来るのが遅いから、あなたが一人でやって」

と言われるようになり、結局は以前の状況に戻ってしまった。

Aさんも、相変わらずだった。
人事も一部署の元トップであった功労者に、
何も言えないのだろう。
やはり、Aさんについては、予想通りだったようだ。
[PR]

by bunbun6610 | 2013-10-15 18:30 | E.大手カー・ディーラー
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line