ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

『麺屋 うえだ』 -焦がし醤油ラーメン

『麺屋 うえだ』

 埼玉県新座市東北2-12-7 マンションプルミエ 1階

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kunisura/ueda/

http://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11000286/


このお店が「ご当地ラーメン」としている
「焦がし醤油ラーメン」は、
ラーメン評論家として著名な石神秀幸氏と
相談して、店主が創作したラーメンだそうです。

スープは食券を渡すとき、店員に「鶏」か「豚」の
どちらかを選んで伝えます。

味をより濃くしたければ「特濃」を注文すると
よいそうです。

ここの「焦がし醤油ラーメン」の調理風景を見ていて、
ビックリしたのはバーナー2本を使って、
その強烈な炎を丼に入れたスープめがけて、
一気に焦がしていくことです。

当然、丼は熱くなっています。
スープも普通のラーメンより熱いです。
ですから、やけどしないように、
丼は二重にしています。


実は、以前によその店の焦がし醤油ラーメンを
食べたことがあるのですが、
そこはおいしくありませんでした。

でも『麺屋うえだ』のものは個性が強く、
おいしかったです。
その秘密は、提供する時に強力な炎で、
しかも短時間に醤油スープを焦がすことにありそうです。

焦がしてから時間がたってしまうと、
その香りがどんどん飛んでいってしまうと思います。

これだけインパクトのあるラーメン・スープは
珍しいと思います。

麺はやや太めのストレート麺で、
この男性的な風味のスープとよく合っています。

a0196876_9551881.jpg


a0196876_100322.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2013-09-17 18:30 | 食べ物(ラーメン編)